読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CBulkAriaの日記

競馬とか競馬とか競馬とかその他何かあったらとか競馬とかについて書いていきたい

20170102 回顧

水沢 金杯 ※01スティックセニョル、03ダンストンリアン取消

1 ◎ 04 オールザベスト

2 ▲ 07 サンエイリシャール

3 - 05 ニードアフレンド

 

5 〇 06 メドゥシアナ

 

打倒ベンテンコゾウへ

 

抜け出す時の手応えが抜群だったオールザベストが快勝

外からサンエイリシャールが並んできた時に負けじと楽に進出、直線では突き放してみせた

ここでは負けられないといったところで良い走りを見せてくれた

サンエイリシャールは一瞬いけるか!?と思わせたが2着

オールザベストには離されたがこちらもそれなりに脚を見せていたし今後も世代安定勢力として走ってくれそう

3着ニードアフレンド、道営から2勝して転入してきた当初は盛岡芝・若鮎賞1番人気シンガリ、ビギナーズカップ1番人気4着など人気でぶっ飛びまくり何だこの馬……と思って見ていた、前走勝っても信頼できない感があったが今回の好走

ようやく水があってきたというか秘めた素質が開花してきた可能性もあるかな?気にしてみたい

 

 

名古屋 新春盃

1 - 10 ワンダフルタイム

2 - 09 ピースフルリバティ

3 - 03 ケントリュウコウ

 

8 ◎ 06 キタノアドラーブル

 

木之前葵騎手は本日(昨日)の名古屋1Rプレジデントスワンで通算200勝を達成しました、おめでとうございます

 

キタノアドラーブルは後方侭で8着、豪快に人気を裏切ってしまった

正直もっとオッズは割れると予想したうえでの◎だったのでその時点で嫌な予感はしたのだが

同厩舎で2番人気に推されていたディーセントワークも同じように後方から進め同じように伸びず7着、なんかの作戦失敗とか読み違いなんだろうか?

 

ワンダフルタイムが逃げ切りV、2着も番手回ったピースフルリバティ

人気上位が後ろに陣取った結果、前のマークが緩くなるというレースだったか

もちろん展開利だけではなく展開を握り最後までしぶとく走り抜けたワンダフルタイムと、実況が「今日は2番手に付けました」と言っていたのが印象的な先行策を見せ粘りこんだピースフルリバティの力あってのものだろう

ケントリュウコウも内目から前までは届かずも後続は振り払い3着、5番人気ならこの馬からだったかなあ、仮にそうしたとしても1、2着は買えなかったという

 


帯広 帯広記念

1 - 08 オレノココロ

2 - 07 キタノタイショウ

3 ▲ 04 ニュータカラコマ

 

5 ◎ 01 フジダイビクトリー

6 〇 03 ホクショウユウキ

 

やっぱりばんえいは自分に向いてないわ(震え声

 

去年の帯広記念1、2着馬がワンツー再現

>同じ馬が長い事現役を続けるので同じレース、今回なら帯広記念で比較してみようと思い立った プークスクス 下手な考え休むに似たり、比較とかしないでそのまま買えばいいという脳筋スタイルで良かった

第二障害ではホクショウユウキがまず仕掛けるも上りきれず他の馬も苦しい状況

サクラリュウ、ニュータカラコマ、キタノタイショウがまず抜け出す、この時点で◎〇はアウツだったか

最後まで止まらず快調に歩き抜けたオレノココロが1着、トップハンデなんのそので去年の勝ち馬の意地を見せた

キタノタイショウは第二障害クリアーに手間取っていたように見えたが前が止まったのもありグイグイ伸びて2着、11歳のベテランの意地か

ニュータカラコマは直線数度止まってしまい3着まで、でもここを使って次は上昇必至だろうなあ