読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CBulkAriaの日記

競馬とか競馬とか競馬とかその他何かあったらとか競馬とかについて書いていきたい

20170103 名古屋記念 新春賞 報知オールスターカップ 天馬賞

やっとPAT解禁だあああ

 

名古屋 名古屋記念

⦿ 03 カツゲキキトキト

〇 04 ワールドエンド

▲ 05 ハナノパレード 馬単⦿→〇▲予定

 

◎を超えるド本命

 

2017年の始動戦となる「東海の若大将」カツゲキキトキトの頭は確定なので相手を探す作業となる

距離はベストではないだろうが、前前走のターコイズオープンで勝っているので言い訳にできない

そもそも今年はダートグレードを目指す馬でハンデ57kgもむしろ恵まれたくらい、ここは通過点

ワールドエンドは実績的に速力上位と見る、間隔は空いたがさほど問題ないだろう

生粋のスプリンタータイプであるこの馬なら次点最有力

ハナノパレードは鞍上が木之前葵騎手、キトキトのもう一人の主戦騎手

自分がキトキトの背に居ない悔しさ的なものをここにぶつけてくれるのでは?という期待がある

 


園田 新春賞

◎ 11 エイシンニシパ

〇 01 バレーナボス

▲ 03 タガノトリオンフ

△ 02 バズーカ ワイド◎=〇▲△予定、オッズ次第で考える

 

中距離で本領発揮

 

前走の園田金杯1着ではサウスウインド、エーシンクリアー、アクロマティックの3強をまとめて面倒見たバズーカ

しかしここは58㎏のハンデを背負う上に上記3頭不在で自身が人気を集めるであろう、同じようにレースを運べるか

エイシンニシパが距離延長で巻き返す

前走の笠松笠松グランプリ7着は1400mと距離不足だった、3歳以降の馬券外は前走とダートグレードのみの堅実派でもあり反撃必至

バレーナボスの差し脚にも期待

前前走は園田金杯4着は0.7差、斤量はバズーカと同斤量→4㎏貰いならばこちらに魅力を感じた、あとはあまり人気しなければなおいい

タガノトリオンフは前走の兵庫クイーンカップ1着では逃げた実力馬トーコーヴィーナスを徹底マーク、最後は2馬身半離して快勝

牡馬相手のここでも力は見劣らないはず

バズーカも実力は認めるものの、ここでの狙いは落ちるか

 


川崎 報知オールスターカップ

◎ 11 タイムズアロー 単

 

割と考えた

 

割と考えたけど考えてるうちに頭がゴチャゴチャしてきたので素直にタイムズアローで

盛岡・マーキュリーカップ2着、船橋日本テレビ杯5着(地方最先着)、そして前走の浦和・埼玉新聞栄冠賞1着と好走が続いている

明けて9歳だがまだまだやってくれるだろう

 


帯広 天馬賞

◎ 03 センゴクエース エア馬券

 

世代限定戦なら負けられない

 

センゴクエースがどれだけの勝ち方をするか見るだけのレース

名前の通りこの5歳世代のエース、そして今後のばんえいを背負っていくであろうその実力を遺憾なく発揮してくれるだろう

どうでも良いけどセンゴクエースって割と声に出して読みたい馬名だと思います、何故だかは自分でもよく分からない、シンプルだけど響きが何か良い感じ