読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CBulkAriaの日記

競馬とか競馬とか競馬とかその他何かあったらとか競馬とかについて書いていきたい

20170318 20170319 20170320 20170322 20170324 回顧

ドババババ

今更だけど回顧というより感想文みたいな感じだな

 

 

ファルコンステークス

1 - 09 コウソクストレート

2 ○ 10 ボンセルヴィーソ

3 - 05 メイソンジュニア

 

7 ▲ 16 エントリーチケット

10 ◎ 13 マイネルバールマン

 

高速の差し切り

 

ボンセルヴィーソは良い粘りを見せたが最後は勝ち馬の切れに屈して2着

マイルカップでは買いたいと思います

◎のマイネルが伸びあぐねるのを尻目に外から伸びたコウソクストレートがV

成績的にも現状マイルよりは1400という感もあるので次のG1では鞍上がどう捌くかに掛かっているだろうがリーディングジョッキー戸崎騎手にそんな心配は野暮かな

 


若葉ステークス

1 - 10 アダムバローズ

2 - 08 エクレアスパークル

3 ◎ 07 インヴィクタ

 

アダムバローズがOP特別2勝目

 

なんだかこのくらいの時期にOP特別2勝目というのはなんだこの馬?みたいな感じになる

さあ重賞だクラシックという時期にもうOP大将か?もっとでっかい夢を見ようぜ!みたいな

たまたま巡り合わせで重賞では負けてしまっただけだろうし、力が無いとかそういうことを言いたいわけではない

本番でも人気はそこまでだろうし上位食い込み要警戒

 

 

水沢 奥州弥生賞

1 ◎ 01 ベンテンコゾウ

2 ○ 06 オールザベスト

3 △ 07 コンバットパンチ

 

6 ▲ 02 ヤコウレッシャ

 

強すぎて笑った

 

隣のオールザベストをちらちら見ながら「ほんのちょっとギア上げるわ」「おっ、こんなもんで良いかな」くらいの余裕で勝利したベンテンコゾウ、強い

オールザにとっては相手が悪かったとしか言いようがない、今後の路線が楽しみな馬がまた一頭

好発から粘りこみを図ったニードアフレンド(4着)をコンバットパンチが交わしてくれたおかげで当たりました、センキュー

 


阪神大賞典

1 ◎ 09 サトノダイヤモンド

2 ○ 03 シュヴァルグラン

3 - 04 トーセンバジル

 

4 △ 08 タマモベストプレイ

8 ☆ 05 トウシンモンステラ

9 ▲ 06 レーヴミストラル

 

流石の貫禄勝ち

 

ステップレースだし最初掛かった分だけ着差は思ったほど付かなかったが流石サトノダイヤモンド

負けるわけが無かった、終わり

シュヴァルグランは2着、3着以下は離しているし相手が悪すぎた、終わり

トーセンバジルは休み明けで来るほどではないと思って切ってました、ごめんなさい、終わり

 

レーヴミストラルは9着、掛かってどうしようもなかった、その上またケガか……

長男ナイアガラは比較的丈夫だったと思うがそれ以外の「レーヴ」の付いたきょうだいと来たらどうしてこうなるんだろうか

フランス語でreveは夢、夢なんて所詮儚く壊れるものだとでも言うのか……

言霊とか言うしここはいっちょコウテツノウマとかトテモジョウブダヨとか名前を付けたら丈夫になるんじゃないか(適当)

 


スプリングステークス

1 - 10 ウインブライト

2 - 08 アウトライアーズ

3 - 07 プラチナヴォイス

 

4 ○ 09 サトノアレス

6 ◎ 05 エトルディーニュ

10 ▲ 06 モンドキャンノ

 

藤沢厩舎×1番人気×休み明け=

 

サトノアレスは4着

最近調子がいいから忘れてたわ、ついでに戸崎騎手はテン乗りだしでいきなりメイチで来るはずが無かった

逆に言えばマークが緩んだら次こそ怖い、油断めさるな、この馬は現時点で世代唯一の牡馬G1馬だ

エトルディーニュは6着、うーん……もうお釣りは無いのかなあ?

 

最初からそういう目で見ているせいだろうけど勝ち馬を含めた上位3頭は地味というかなんというか

本番で買うかと言われるとたぶん買わないだろうな

 


フラワーカップ

1 ◎ 12 ファンディーナ

2 - 06 シーズララバイ

3 - 08 ドロウアカード

 

8 ○ 07 トーホウアイレス

 

単1.5倍だったじゃん!なんで?私が単勝買ったから?

 

最終的に1.3倍だったファンディーナが圧勝

着差が派手なのは相手関係もあるだろうが、それ抜きでも確かに強い、牝馬戦線面白すぎる

まあそれでもソウルスターリングが本命であることには変わらない、年明けデビューでローテーションが詰まっている、G1の激しい流れへの対応力を考えればやはりそうなる

桜花賞に出てくるようなら喜んでソウルを買うし、オークスならめちゃくちゃ迷ってソウルかな……いや、うーん迷う

ただどちらもまだ隠しているギアがあるはず、この2頭がぶつかり合いそのギアが解放されるのが楽しみだ、その日はきっと遠くないだろうし

金沢に戻ったヴィーナスアローはシンガリ13着、結果もそうだが-25っておいおい

 


帯広 ばんえい記念

1 △ 08 オレノココロ 4:07:6

2 - 06 キタノタイショウ 4:31:6 24秒差

3 ○ 03 ニュータカラコマ

 

4 ◎ 01 フジダイビクトリー

5 ▲ 02 コウシュハウンカイ

6 - 09 サクラリュウ

7 - 04 カイシンゲキ

8 - 07 ホクショウユウキ

9 - 05 フクドリ

 

天皇賞の5着馬は日本で5番目に強い馬か

ダービーの18着馬はその年の3歳世代で18番目に強い馬か

 

それはともかく、ばんえい記念の9着馬はばんえいで9番目に強い馬!と言っても良いのではないだろうか?

1トン背負って今年はパッサパサの200mをリタイヤせずに全馬歩ききった、素晴らしい

その中で一頭抜けた強さを見せた勝ち馬オレノココロ

この馬もここ一番での勝負強さ型の馬だった……ばんえいの新たな王者オレノココロの今後に期待

ラストランのキタノタイショウが2着

一時の不振からここまで立て直したのは凄いなあ、勝ち馬には離されたが意地を見せた、夢は次世代へ

ニュータカラコマは3着

やはり軸には良かったが1着はまたも遠かった……しかしまだ今後2回もチャンスがある、ここからまた新たに出発だ、ニューニュータカラコマにご期待ください

連覇を狙ったフジダイビクトリーは4着

上位3頭は全てマイナス体重、減っていれば目一杯仕上げたって単純な話では無いんだろうがそこら辺かなあ?巻き返してくるだろう

 


高知 土佐春花賞

1 ○ 10 パッパカ

2 ▲ 01 バーントシェンナ

3 ◎ 06 フリビオン

 

タテ目が決まってしまったあああああ

 

男の意地とは何だったのか……

休み明けとはいえフリビオンがあっさり飛ぶ(3着だけど)とは、次は変わるよな?

なんとなくだけどフリビオンはもう少し距離があったほうがいいのでは?本当になんとなくなんだけど

 


大井 京浜盃

1 ◎ 12 ヒガシウィルウィン

2 ○ 14 ピンクドックウッド

3 △ 01 ブラウンレガート

 

4 ▲ 06 ローズジュレップ

5 △ 09 ミサイルマン

6 △ 02 カンムル

 

おや ……?

CBulkaria の よそう の ようすが ……!?

 

1 ◎ 12 ヒガシウィルウィン

2 △ 14 ピンクドックウッド

3 △ 01 ブラウンレガート

 

4 ○ 06 ローズジュレップ

5 △ 09 ミサイルマン

6 △ 02 カンムル

 

おめでとう !!

あたりばけん は はずればけん に しんかした!!

 

直前で軸2頭にして1着4着でした……バカか?

WBCの小久保監督もこっちの小久保師の馬も負けるという分かりやすいオチでしたとさ

休み明けとはいえローズジュレップがあっさり飛ぶとは(エアデジャヴー

 

ヒガシウィルウィンは馬が変わったか?ゴール前鋭く前のピンクドックウッドを捕らえて重賞連勝

一躍クラシック候補筆頭に躍り出た、距離も問題ないだろうし今後にも期待できる

ピンクも牝馬のレースを蹴って出てきただけはあるなあという2着

大井で牝馬同士なら負けないだろう

ブラウンレガートは3着

2度ヒガシの後塵を拝したというのは揺るがない事実、だが今回は乗り替わりだったからな……逆転の目はまだ残されているか

 


大井 つくし特別

1 - 04 キングガンズラング

2 - 08 チャリオットレース

3 ◎ 05 コスモス

 

マジっすか

 

休み明けとはいえ……3回もやらんでいいか

一頓挫あっての休み明けだし仕方ないのかな、とはいえコスモスやっとこさの3着

切り替えて行って欲しい、まだこれからの馬だろう

ダービーだけが競馬では無いぞ……だいぶテンションが落ちた気がするが気のせいだ

スーパーマックスは6着、うーん……

 

弥生賞はやはりというか荒れましたね

ゴーディーはそこそこ伸びたが5着、東京スプリントで会おう、たぶん的場騎手だと思うし

ルックスザットキルは本当に当てにならないと改めて思った

完全な自爆による落馬とはいえ騎手は無事だといいけど、豪快に落ちていたし……更に2日騎乗停止とか泣きっ面にハチも良いところだな