読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CBulkAriaの日記

競馬とか競馬とか競馬とかその他何かあったらとか競馬とかについて書いていきたい

20170418 東海クイーンカップ JRA認定スーパーフレッシュチャレンジ 北斗盃 

土日の回顧はまとめて、また溜め込みそうな予感

とりあえず外しまくりました、今週から本気出す

 


名古屋 東海クイーンカップ

◎ 05 ヤマミダンス 

○ 09 メモリーミラクル

▲ 12 タッチスプリント ○単複、オッズ次第だけど複メイン予定、馬連かワイド◎○▲も少し

 

GRANDAME-JAPAN2017 3歳シーズン4戦目、ついに出てきたか

 

7戦6勝、金沢のヤマミダンスが中心

2走前の大井・東京2歳優駿牝馬15着大敗から前走の梅桜賞1着は見事な巻き返し

同2着スターレーンは後に佐賀・ル・プランタン賞を制覇したがその馬に1.1差の圧勝、番手の競馬もこなしてみせた

大敗から学ぶものはやはりあった、間隔が空いたのはデビュー時に491だった馬体重が梅桜賞時は469まで減っていたのを回復させるためだろうか

これでもし馬体重が減っていたりしたら「若駒の馬体重はあまり気にしない」とはいえ少し怖いが、それでも最有力だろう

でも自分はメモリーミラクルが好きなのでこっちメインで買います

正直、ここで飛ぶ可能性もかなりあると思っている

まずキリキリマイヒメ、ワンダフルメモリーとなによりヤマミ、これらを振り切ってハナに立てるか

逃げられたとして控えたヤマミ、カツゲキマドンナ、イスタナの好位追走勢、後方のタッチスプリントもいる中で最後まで残れるか

ここらへんで控える競馬をまた試すかもしれないし、ローテ的にもそろそろガス欠が起きても不思議は無い

だからこそここで好走したら価値があると思う、頑張れメモリー&友森騎手

上記から展開が向きそうなタッチスプリント、馬体重は何が起こっても絶対に気にするな、絶対だぞ

若草賞1着は展開が向いたとはいえ名古屋でシンガリから直線大外ブッコ抜きは普通ではない

ある程度の位置をとっても競馬は出来る自在型だと思うし再度の好走も

なおカツゲキマドンナは木之前騎手から大畑騎手にスイッチ、今回は静観する

 


門別07R JRA認定スーパーフレッシュチャレンジ 2歳新馬

◎ 02 デニストン 単

○ 08 コンドルノユメ 単

 

世代最初の勝ち上がり馬はどの馬か?1着賞金3,000,000円

参考までに↑東海クイーンカップ北斗盃と賞金が同じ、なんてスーパーな新馬戦なんだ

 

http://i.imgur.com/KSqyo1tl.jpg

http://i.imgur.com/hoJVgT4l.jpg

デニストンの母ブルーポラリスの蹄鉄、今↑見たらなんか名前が切れちゃってたけどまあ分かるだろう

コンドルノユメの母ユメノアトサキの記念馬券

 

この蹄鉄……いつかどっかに見学に行った時そこで何かして記念に頂いたものです、記憶力がどこかの元都知事並みにガバガバ

サインが入っている、これは覚えている、たしか(本当に覚えているのか?)「崖っぷちジョッキー」谷中公一元騎手のサインのはず

K.Yanaka←それっぽい、なぜ谷中元騎手のサインなのか?忘れた

……ま、まあとにかく良い思い出だったのはこの蹄鉄と共に覚えている、今では大切なお守りみたいなものだ

∪←こんな感じでぶら下げると上から入った幸せが下に溜まるらしい、∩←こうだと魔除けになるらしい、どうすりゃいいんだ

ということで折衷案として机の上の左の方にいつもペタってなって置いてある、おかげでなんとかこうして生きているので効果はあるようだ、蹄鉄SUGEE

 

この馬券……これは覚えている、クリソライトが勝った大井・ジャパンダートダービーの時に買った記念馬券、つまり名前に惹かれた

あと さき[1][2]【後先】

1 位置や時間の前と後ろ。「-に車がつかえている」

2 ある事が起こるまでの経過と起こったあとの結果。「-を考えないで金を使い果たす」

3 物事の順序。→後先になる

4連勝で兵庫ダービーを制し、さらなる高みを目指し大井に乗り込み最下位16着、その後未勝利に終わったユメノアトサキ

そんな少年時代、もといユメノアトサキは牝馬なので少女時代も今は昔、母となって初の産駒を送り出してきた

 

今年も新馬の季節かーと思い出走表を見たら母名に見覚えのある馬が二頭も居て驚いた、だから競馬は辞められない

馬券買って応援しなきゃ(使命感)

 


門別 北斗盃

◎ 09 バリスコア

○ 04 スウィフトハート

▲ 06 ストーンリバー

△ 10 ベンテンコゾウ

☆ 13 モンサンルリアン 買い方は考える

 

開幕を飾るクラシック三冠・第一戦

 

岩手6戦5勝のベンテンコゾウ参戦

地元の3歳世代では間違いなく最強だろうが、はたしてこのメンバーでも突き抜けているか?

一度使われた魅力、ただ遠征は未知数、あくまで有力馬の1頭と見るのが良いのではないだろうか

Jpn1の川崎・全日本2歳優駿にも挑戦した◎○▲の3頭を素直に上位

その中でも使われてきた(大井・京浜盃は取消だったが)バリスコアが僅かに上と見た

園田・兵庫ジュニアグランプリでは1着ローズジュレップと0.3差3着

スウィフトハートとストーンリバーも実績十分

北海道2歳優駿では1着エピカリスはこの際放っておこう、2着ヒガシウィルウィンから3着スウィフトと4着ストーンリバーは共に0.3差

ローズもヒガシも南関クラシックでの有力馬、惜敗したこちらも負けていられない

ベンテンコゾウにとっては試金石の一戦となるだろう、今までとは相手が違う、その相手と競うことでもう一段上のギアが見られるか

JRA1勝のモンサンルリアンも抑えておきたい