読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CBulkAriaの日記

競馬とか競馬とか競馬とかその他何かあったらとか競馬とかについて書いていきたい

20170423 金沢C2八 マイラーズカップ フローラステークス 留守杯日高賞 青葉特別

回顧は今日纏めて絶対やるぞ……

今日は京都で(三浦)あずさ賞かあ、とかやろうと思ったけどコレやり始めたらキリが無いな

昴が好きなのですばるステークスは予想すれば良かった、来年覚えていたらやろうっと

ナタは流石にこじつけでも無い……と思ったけどブラジルカップとかか?

 

 

金沢03R C2八

◎ 05 サクラバーニング

○ 03 クリノアンボワーズ

▲ 06 ウインドフェアリー 馬連◎=○▲ 頑張れ馬券

 

金沢にも6歳新馬がいる件、父ワイルドラッシュ母サクラバラダ母父Lion Cavern

 

高知のメモリーバッカスはニュースになっていたのにサクラバーニングは空気

せっかくなんだし便乗すればいいのに……と思うのは素人考えなのかな、そもそも便乗するほどの話題ではないという説もあるか

バッカスの時も同じことを言ったが、6歳まで走れなかったのに見限られなかったのは素質馬で諦めきれなかったのだろうか

そうだとしたらこのクラスでは実力上位、ただ初出走ということを考えれば絶対頭で来るとは言い難い、バッカスも2着だった

ということで応援馬券は人気しそうな○▲との馬連で、どんな走りを見せてくれるかな?

 


マイラーズカップ

◎ 07 プロディガルサン

○ 04 エアスピネル 3連複軸2頭◎○→全

 

好メンバーが揃って楽しみな一戦

 

金鯱賞7着から距離短縮で反撃のプロディガルサン、近4走が3→11→2→7→?と今回は馬券に絡んでくるサイクル

田辺騎手から乗り替わりの川田騎手がどう乗るか、あまり下げ過ぎるようだと2走前の東京新聞杯2着のように届かずの図も浮かぶ

負けて強しではあったが惜敗はもういらない、春全休の兄に替わり弟がマイル路線の新星となる

安定感抜群のエアスピネル

斤量が56となるのも好材料、前走の東京新聞杯3着はブラックの方のスピネルに出し抜けを喰らったが今回は同斤量

こちらもマイルでビッグなタイトルが欲しい馬、G1へ向けて格好を付けたい

上記を軸2頭にして頭数も手ごろなので全頭流し、人気薄突っ込んできても良いのよ

 


フローラステークス

◎ 07 ヤマカツグレース

○ 11 ビルズトレジャー

▲ 03 キャナルストリート 複、人気ある順に4:3:3に振り分けかな

 

今日のレースで一番予想が決まらなかった

 

そういう時は手を広げず無理矢理にでも1頭に絞る戦法

ヤマカツグレースは母ヤマカツマリリン、ヤマカツエースの半妹となる

その兄は重賞5勝のうち2000m重賞4勝、G1大阪杯3着と現役屈指の中距離馬、妹も前走の君子蘭賞2着で距離延長に対応、2000mで血が覚醒すると見た

ホープフルステークス0.6差7着、共同通信杯0.7差7着とクラシックを目指す牡馬と走ってきたビルズトレジャー

祖母メジロドーベルという血統が牝馬限定戦で花開くか、正直露骨すぎて罠っぽい感じもするがまあ気にしないでおこう

キャナルストリートは前走500万下9着はマイルなので置いておこう、前前走のアイビーステークス4着、1着ソウルスターリングと0.7差

ソウルは言うまでも無くG1馬、2着ペルシアンナイトは皐月賞2着、3着エトルディーニュは共同通信杯2着、伝説のアイビーステークスとなるか

1頭に絞るとは何だったのか

 


水沢 留守杯日高賞

◎ 02 スターレーン

○ 03 ダンストンレガーメ

▲ 01 ニードアフレンド

△ 06 メドゥシアナ

☆ 12 セミプレナ 3連複軸1頭◎→○▲△☆予定、オッズとJRAでのやられ方次第

 

GRANDAME-JAPAN2017 3歳シーズン第5戦

 

前走の佐賀・ル・プランタン賞1着で5戦連続2着の鬱憤を晴らした兵庫スターレーン、ついでにGDJ3歳のポイントトップに躍り出た

勝利に導いた岡部誠騎手は今回グラマシーに騎乗のため乗り替わりになるが吉原騎手なら不足は無いだろう

距離、コース不問での安定感が魅力、重賞Vで自信が付いてポンポンっと連勝しても不思議は無い

前走の413はデビュー以来の最低体重だった、ゆえにこれ以上減って欲しくないが「若駒の馬体重あまり気にしない理論」は忘れないでおきたい

相手は素直に地元勢、前走あやめ賞の1~3着から

ダンストンレガーメは初のマイル戦となるがいきなり崩れるとは思えない、岩手重賞2勝を信頼

ニードアフレンドは人気薄でこそ面白い存在、逃げ馬は人気落ちでこそ、力は秘めた馬で反撃に期待

メドゥシアナも牝馬同士なら堅実に駆けてくる、マイルに伸びてもうひと押しが利くか

休み明けの-21でル・プランタン賞3着に突っ込んできたセミプレナ、コース経験もプリンセスカップ4着でアリ

人気が上がって激走明けの2走ボケや、「若駒(ry理論」とはいえ更に減っていたら怖いがここでも軽視は禁物

 

(※追記 20170423 13:25)

うわあああああスターレーン除外とかどうすりゃいいんだ

印を繰り上げるか……?現時点ではダンス軸の馬連

 


帯広 青葉特別

CB

- 01 コウシュハウンカイ

- 02 キサラキク

- 03 カイシンゲキ

- 04 アアモンドセブン

▲ 05 オレノココロ

◎ 06 センゴクエース

○ 07 ニュータカラコマ

- 08 アスリート

 

怪物、始動

 

まあ全馬が始動戦ではあるんだが

怪物センゴクエース対ばんえい記念馬オレノココロ、そこに安定感ピカイチのニュータカラコマが割って入る

枠が3頭で並んだのでバチバチと火花が散るような叩き合いが見られそうで楽しみ

例によってエア予想は馬単◎→○▲