読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CBulkAriaの日記

競馬とか競馬とか競馬とかその他何かあったらとか競馬とかについて書いていきたい

20170426 高知C3-7 しらさぎ賞 JRA認定フレッシュチャレンジ 福永洋一記念 コスモバルク記念

溜まっている回顧はこのあと

コスモバルクという名前である以上、他の全てのレースを外してもコスモバルク記念は何が何でも当てなくては、と勝手に思っている


高知01R C3-7

◎ 02 メモリーバッカス 頑張れ

 

3戦目での初勝利なるか?

 

金沢のサクラバーニングがデビュー戦を飾り、こちらも負けていられない元祖?6歳新馬(未勝利)

デビュー戦2着でこのクラスでの力量上位は確か、そろそろレース慣れも期待できるし初勝利に期待

 


浦和 しらさぎ賞

◎ 03 ニシノラピート

○ 08 ポットガゼール

▲ 02 コスモフットライト

△ 07 ミスミランダー

△ 11 ハナズリベンジ 馬単◎=○▲各2割 ◎→△△各1割予定 オッズ次第で色々変える可能性が高い

☆ 10 ディアマルコ 頑張れ

 

実績馬か、上がり馬か

 

とにかくどうするか迷うのは休み明けで57のミスミランダー

手前味噌だが関東オークス2着の時にタイニーダンサー=ミスミランダーで馬券を取ったのは良い思い出

まあワイドだけど、そしてそれ以降ここまで強くなるとは思わずにずっと買い目から外して悶絶しているけど

NARグランプリ2016・3歳最優秀牝馬に敬意を表し抑えるが、今回は相手までかな(フラグが立った音)

 

本命はニシノラピート

前走のティアラカップ1着はスタートでややダッシュが付かなかったが巻き返して先行して押し切りV

今回も隣の逃げ馬を行かせて好位追走から抜け出すと見た

前目に付けて進められるというのはこのコースではやはり魅力がある

相手は印の順番が前後するが、その逃げ馬コスモフットライト

前走のJRA交流戦1着は快速逃げを披露、道中リードを広げてゴール前は抑える余裕も見せて快勝

個人的に逃げ馬は好きだし、恵量52で小久保厩舎&吉原騎手のタッグというのも心強い

楽逃切まで十分あると思うが重賞のメンバー、変に突かれたりすると逃げ馬特有の脆さが出ないとも限らないとも思うので単穴

ポットガゼールは交流重賞で好走が続く

斤量54でもあり、戦ってきた相手の違いを見せたいところ、中団~後方から進める馬ということで印は対抗

ここまでがアタマ候補で、あとはミスミランダー、この距離で新味に期待ハナズリベンジまで考えている

オッズ次第で買い方は変えたい、そして外す、全く読めないけれどコスモ→ミスミ→ポット→ニシノくらいの人気順と予想

高知からディアマルコが参戦、ここでどれだけやれるか試金石となる1戦、馬券は別として頑張って欲しい

 


門別07R JRA認定フレッシュチャレンジ 2歳牝馬新馬

◎ 09 プリンセスアール 頑張れ

 

田部厩舎×五十嵐騎手×岡田総帥=∞

 

コスモバルク記念の日にこんな馬が居たら応援するしかないよなぁ?

Princess R、プリンセスは分かるがRは何だろう、Ruffian?(牝馬だしまあこれだろうか)Real?(プレイアンド的な意味で)Remember?(バルクを思い出せ的な意味で)

 

 

高知 福永洋一記念

◎ 02 サクラシャイニー

○ 05 ロジテースト

▲ 06 カイロス

△ 04 カッサイ ▲単 3連単or馬単◎→○▲△予定

 

テノヒラクルクルー

 

高知短距離最強馬サクラシャイニーの時代はまだまだ続く、世代交代?知るかそんなもん

前走の御厨人窟賞1着も楽勝だった、あれを見せられては流石に逆らう気も無くなる

転入初戦の前走A-3を出遅れ後方から外を回し差し切ったロジテーストの前進が相手最有力

前目で進める馬が多そうでまた後方からになってもかえって良いかもしれない

あとはもうお馴染みのカイロスとカッサイで良いだろう

 

 

http://i.imgur.com/EtjIEPih.jpg

カイロスの缶バッジ

ワンダーアキュートの缶バッジを発見して買おうと思ったらカイロスの缶バッジを見つけてしまいこちらを購入

250円とかなんだからどっちも買え、という話だが馬券が……買った日は大外れで財布が……いやいつものことだけど……許してやってくれ、彼は貧乏人なんだ

そんなことはどうでも良いが4走前の長浜特別1着では番手からの競馬で勝利、前走の二十四万石賞2着では距離を克服と7歳でも新境地を見せる「福山最後のダービー馬」

それでもシャイニー逆転は至難の業だろうが、頑張れ馬券より気持ちオマケして単勝も買ってみようと思う

 


門別 第7回 杯 記念

◎ 09 オヤコダカ 単

 

フォーエバー、コスモバルク

 

地方競馬所属馬として初めて国際GI(シンガポール航空インターナショナルカップ)を制し、中央競馬への遠征でも重賞3勝、皐月賞とジャパンカップで2着となるなど、ホッカイドウ競馬を代表する競走馬として活躍したコスモバルクを讃え、2011年に新設。第1回より施行日にあわせて、コスモバルクを門別競馬場のパドックでお披露目するイベントも行われている。ホッカイドウ競馬では特定の競走馬名を冠した重賞競走が長らく設けられておらず[注 1]、本競走は特徴的である。

 

JRAでもディープインパクト記念とかオルフェーヴル記念を創設するんだよ

競馬は記憶の競技でもある、レース名に馬名を付けるのは名馬を称える最高の方法の内のひとつだろう

 

かなり話はそれるがJRA顕彰馬は個人的に名馬を称えるのに足りないと思っている

中央競馬の発展に多大な貢献のあった競走馬の功績を讃え、後世まで顕彰していく、なるほど立派なお題目だ

なお現実はグランドマーチスが入ってフジノオーが入れないとかダイナナホウシユウが品格に欠ける馬体とかいう糞みたいな理由で入れないとかエルコンドルパサーが落選続きの末ルール変更の滑り込みで入れる(形はどうあれそう見えてしまう)とか

記者投票とか基本要らない、基本的にゲームみたいにG1を3もしくは4勝した馬は全部顕彰しよう、それだけG1を勝った馬が中央競馬の発展に貢献していないとでも?後世に伝える価値が無いとでも?

競馬という人の業詰め合わせみたいなものを楽しんでいるんだから、せめて活躍した馬くらいは片っ端から語り継いでやんよ、くらいの気概を見せなくては嘘だろう

 

まあとにかくホッカイドウ競馬ある限り、後世に名前が語り継がれることが確定したコスモバルクは恵まれている

血は残らなくてもこうして名が残るなら嬉しい、レース廃止とかしないでぜひ名物レースとして受け継がれてほしい

このレースも第7回、昨日の門別でクラベストダンサー(牝17、2000年生まれ)が走っていたがバルクは2001年生まれ、ということはコスモバルク(牡16)か……長生きしてくれよ、目指せ!長寿記録更新

いつか会いに行きたいと思ってはいるが、一度も会いに行ったことは無い、いつか絶対に会いに行くぞ

 

レースの方ですがオヤコダカの頭鉄板だと思う、よし外れる要素が無いな

去年オヤコダカが負けた馬はJRAの馬を除けばとウルトラカイザー(タイム差なし)とタイムビヨンド(0.1差)と遠征先でラブバレットに2回のみ

ここまで浮いた分を単にぶち込んでウハウハしましょう