読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CBulkAriaの日記

競馬とか競馬とか競馬とかその他何かあったらとか競馬とかについて書いていきたい

20170506 20170507 回顧

土曜の佐賀・佐賀皐月賞は当地復帰戦のスーパーマックスが楽勝

紛れるならここか?と思っていたがそんなことは全く無かったですね、強い

南関では壁に弾き返されたが、いずれまた挑む機会もあるだろう

 

www.nicovideo.jp

日曜の帯広07R 脇山珠美ちゃんかわいい!杯B3-2は一番人気のミノルシャープが快勝

第二障害を先頭でクリアー、直線半ばで一度詰まってしまったが立て直して改めて突き放した

 

珠美ちゃんのイラストで最高なのは……やはり「小さな自信家」特訓前、み、見え……

ああいうシチュエーション好き、アイドルちゃんと二人で下校途中に得意の道草してもうひと遊びして公園貸し切りかくれんぼしたいだけの人生だった

所持しているけれど特訓させるのもったいないのでそのままに

 

GWも終わり、第6回シンデレラガール総選挙……という名のボイス争奪戦も20170509 18:59まで

◎ナターリアには今纏めて194枚投票しました、最後の追い込みでどこまで末脚を伸ばせるか

183名によるせめぎ合い!さあ183名ともみんながんばれがんばれ~!(cv.及川サ○ル)

 

日曜の高知は結局買わなかったが05Rでメモリーバッカスが2番人気も6着に敗れたり、11Rでセトノプロミスが快勝したり

特にセトノは唯一57でクレスタラン56、カッサイ56をねじ伏せる勝利で価値があったと思う

 


プリンシパルステークス

1 - 08 ダイワキャグニー

2 - 01 レッドローゼス

3 - 07 ロードアルバータ

 

4 ◎ 03 エトルディーニュ

 

約束された複買えば4着

 

1番人気ダイワキャグニーが快勝、ダービーへの切符をもぎ取った

直線半ばで突き抜けて最後は流す余裕も見せた、東京3戦3勝ということで本番でも穴人気するか

 

エトルディーニュは4着、もう少し先に行くと思っていたが

後ろから行ってどうこうって馬では無いだろうし……どっちにしてもあの勢いのダイワは振り切れなかっただろうなあ

 


京都新聞杯

1 ◎ 11 プラチナムバレット

2 - 03 サトノクロニクル

3 ○ 02 ダノンディスタンス

 

5 △ 08 ミッキースワロー

7 ▲ 04 インヴィクタ

 

ガミだろうが当たりは当たり

 

ラチナムバレットが差し切りV

正直、落ち着いたペースで中団待機だったので道中ほとんど見ていなかった、ここでは戦ってきた相手が違った

残念ながらレース後に故障が発覚ということでダービーには出られない、まずはしっかり治して欲しい

サトノクロニクルが内から2着、この展開なら押し切っておかしくないが差されたのは今の力ということか

先行したダノンディスタンスが3着、この展開ならサトノ以上に押し切らないと……こちらも今の力ということだろう

 

ミッキースワローは5着、人気は下回ったが健闘だと思う、馬も騎手もこれから伸びるだろう

インヴィクタは7着、出遅れで糸冬

 


新潟大賞典

1 - 02 サンデーウィザード

2 - 06 マイネルフロスト

3 - 11 メートルダール

 

6 ◎ 01 トルークマクト

 

これぞ新潟コースの醍醐味といった最後の直線

 

横一列にズラーッと並び、馬場の真ん中からマイネルフロストが抜け出しを図りすぐその内からサンデーウィザードも並んでくる

そのままびっしり叩き合い軍配はサンデーウィザードに上がった

去年の今頃は1000万で勝ち切れずに500万まで降級していた馬が今年一気の急上昇、父ネオユニヴァースの流れが来ていますね

今回はハンデ55とマイネルから2キロ貰いだったので今後斤量が増えてどうなるか、楽しみな馬

久しぶりの重賞制覇が零れ落ちたマイネルフロストが2着

ブリンカーが効果大だったようだ、ブリンカーは初or2戦目が狙い目と言うもんな……かつてダービーで3着だった馬、力は健在だった

 

トルークマクトは6着、次は目黒記念とかどうですかね

 


NHKマイルカップ

1 - 16 アエロリット

2 - 14 リエノテソーロ

3 ◎ 06 ボンセルヴィーソ

 

8 ○ 13 トラスト

 

やはり牝馬の世代なのか?


トラストは先行するも8着、17番人気というのを考えれば普通ならば健闘というのだろう

お前の見る目が無いだけだと言われればぐうの音も出ないが、小さく纏まってしまった……という印象

前目の馬が残っているのに……いや期待が大きすぎただけなのか……

実は晩成でここから夏を越して大変身とかありませんかね……

 

アエロリットがG1制覇、スタートが鮮やか過ぎて笑ってしまった、1馬身ちょい出てるだろこれ

そこからそのまま外目を回り直線ではもう一伸びして突き放し快勝、1800mくらい走ってそう

今まで1勝しかしていなかった馬とは思えない、今後はどういう路線になるのかも含めて楽しみ

リエノテソーロが2着

休み明け太目残りのアネモネステークスで0.2差4着を考えれば人気が無さ過ぎた、結果論だ

そのアネモネステークスの時も言ったけれど今は完成度でこなしているだけで本質的にはダート馬だと思う、あれだけぶっちぎる馬がダート馬でない訳が無いはずきっと多分

次が芝なら要検討、ダートなら後追い上等で飛び付きたい

ボンセルヴィーソは粘りに粘って3着、複勝320円でしたボンセル&松山騎手グッジョブ

……いやまあ確かに馬券的には狙い通りではあるんだが、もうブロコレキャラで行くのか?

何かこの惜しい感じ、何かとキャラがかぶると思っていたけどタケミカヅチ

2勝目は来年のダービー卿チャレンジトロフィーまで待てと?実際ありそうだから困る

 

 

盛岡 シアンモア記念

1 - 10 ユッコ

2 ◎ 08 プリムラブルガリス

3 - 13 ブラックサンダー

 

4 ▲ 05 イーグルカザン

5 ○ 06 アントニオピサ

7 △ 02 ライズライン 

9 ☆ 12 ミラクルフラワー

 

1~5番人気でガチガチの予想して6番人気の馬に勝たれ7番人気の馬に来られる奴が居るらしい

俺だった

 

3連複軸2頭◎○=▲△☆で逝きまして↑の勝ち分はほぼ消えました

プリムラブルガリスとブラックサンダーの叩き合いでどちらが勝つのか?と力が入ったがその後ろから纏めてユッコが面倒を見て差し切りV

見返してみれば盛岡【2-1-0-0】で叩き良化型の馬が復帰4戦目、ノーマークではいけない馬だったよなあ

2着争いはプリムラブルガリスが先着

やはり力はあった、今日はその日では無かったというだけでプリムラも重賞を勝つ日が来るだろう

ブラックサンダーが3着

3走前の大井・寒梅賞6着でライズライン(8着)に0.3差先着しているという事実は一応ほんの少し気になってはいた

まあそれは上位の着順の話では無いし前走競走中止の馬が乗り替わりということで不安の方が大きいと思い無視、結果はこの通り

 

イーグルカザンは4着、盛岡替わりかなあ?本質的にはスプリンターで、タフなマイルでは水沢のようにはいかないのか

アントニオピサは5着、何故だ……

ライズラインは7着、船橋からの参戦は勝手が違っていたのかな

ミラクルフラワーは9着、こっちも何故だ……テン乗りだったのもあるかもしれない