CBulkAriaの日記

競馬とか競馬とか競馬とかその他何かあったらとか競馬とかについて書いていきたい

永吉昴と栄冠ナイン【e-BASEBALL パワフルプロ野球2020】

「おはよう、プロデューサー」

静まり返っていた事務所に、聞きなれた声が響く。

声の主は永吉昴。わがプロダクションのアイドルだ。

「こうやって事務所に来るのも久しぶり……って、プロデューサーしかいないの?」

彼女の着けている白いマスクのせいか、あるいは非日常的な「ここ」の静けさのせいか。

常ならばもっと元気良く響くその声に、多少の陰りがうかがえた。

 

続きを読む

20201129 ジャパンカップ 佐賀オータムスプリント

 

 

日曜予想

東京12R ジャパンカップ 芝2400m 15:40発走


三冠馬三頭の激突

 

諸事情で完全に放置していた当日記だが、この激アツなレースを無視することなど不可能

オレもまだギリギリ競馬ファンと言える

 

牝馬三冠を含めてG1・8勝、「絶対女王」02 アーモンドアイ(牝5)

5戦5勝、「無敗の牝馬三冠馬05 デアリングタクト(牝3)

7戦7勝、「無敗の牡馬三冠馬06 コントレイル(牡3)

 

その他の出走馬もなかなかの顔ぶれだが、今回ばかりは脇役と言わざるを得ない

今年がまともな年だったら、いったいどれくらいの盛り上がりを見せただろうか

 

実績では当然アーモンドアイ、前走の天皇賞(秋)1着

(芝の)G1・7勝という壁をぶち破ったその走り、見ていて全く面白くなかった

ただ普通に走って、当然のようにG1を完勝

最大級の誉め言葉として、面白くない走りだった

 

どうでもいいが、オレはこのレースでフィエールマン(2着)の単・複を握っていた

しかし直線半ばで「もう差せないな」というのが分かってしまった

スタートの不利とかいろいろあったのは事実だが、全部上手くいっていたとしてもハナ差でアーモンドが先着していた、そんな気すらする

 

不安点は、東京2400mという距離面

2年前の覇者の対して言うのもどうかと思うが、本馬はとても強いマイル~中距離馬という印象

2年前は53kgという斤量もあったし、優駿牝馬は世代の牝馬限定戦、本質的にこの条件があっているとは思えない

 

また、あまり詰めて使わない方が良い本馬が、G1・8勝という大目標を成し遂げた後の中3週

その血を次世代に繋ぐべく、無事に走り終えることが大事

本馬が競馬場でやり残したことなど殆どない、それをあえて言うとすれば……「最強馬のバトンも、次世代に繋ぐこと」だろうか

 

 

上昇度ではデアリングタクト、前走の京都・秋華賞 1着

ぶっつけ本番で無敗の牝馬三冠を掴み取った、三強の中では前走からのレース間隔も一番長い

53㎏という斤量も魅力的

 

不安点は、この世代のレベルが低いのでは?という面

正直、世代のレベルが云々というのはあまり好きではない

 

しかし、エリザベス女王杯古馬3頭で決まり、3歳最先着は上位から離されたウインマリリン(4着)(展開を考えれば頑張っていたが……)

マイルチャンピオンシップではレシステンシア(8着)が沈んだ(休み明けなので仕方ないが、グランアレグリア(1着)との1点勝負だったオレも沈んだ

牝馬三冠ロードで2着3着に来た馬が殆ど人気薄というのも、この印象に拍車をかける

 

 

コントレイルは前走の京都・菊花賞 1着

ディープインパクト以来の、日本競馬史上3頭目となる無敗の三冠馬となった

アリストテレス(2着)とタイム差なし、という地味な勝ち方とも取れる走りだったが、本馬に3000mは明らかに向いていなかった

逆にアリストテレスは距離大歓迎といった血統、それを根性でねじ伏せたのは間違いなく強い走り

 

名前がもう少しわかりやすいか、鞍上がFさんとかいう何とも言えない人ではなく武豊騎手だったりしたら……

というか、コ〇ナさえなければこんなのもっと盛り上がっていいだろ、というスーパーホース

 

まあ、「飛行機雲」というのも、「飛ぶ」と喩えられた父の産駒っぽいと言えなくはないが

シンボリルドルフトウカイテイオーみたいな、「あー、わかるわ」感はないよね

いっそ今からセカンドインパクトとかに改名をするのはどうだろう、あ?もういるって?それはすまんかった

 

不安点は、前走の激闘からの回復具合がどうかという面

「無敗の牡馬三冠」というのは、はっきり言って牝馬三冠のそれとは比ではない重圧があったはず、おそらく(芝の)G1・8勝も超える重圧だっただろう

牝馬差別とかではなくこれは「そういうもの」なのだ、競馬ファンなら理屈ではなく感覚で理解できるはず

 

だが、出てきたからにはそれを敗戦の言い訳にはできないし、してはいけない

それが「無敗の牡馬三冠馬」が背負う宿命

 

 

つまり、オレの本命は……

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アウェイ中のアウェイに、仏国から海を越えて乗り込んできた歴戦の葦毛馬、ウェイトゥパリス(牡7)を本命とする

 

いや……おかしいでしょ?

普通来ないよ、こんな時に、リスクがデカすぎるもん

 

つまり、それ以上のリターンを見込んでいるからやってきた

1着賞金3億円のジャパニーズ・ドリームを掴みにやってきた、そうとしか考えられない

 

3走前のサンクルー・サンクルー大賞 1着

1着賞金は137136ユーロ、日本円にするとだいたい1.7千万円ちょっとらしい

なお、このジャパンカップは5着でも3千万円となっております、こんなのぜってえ本気だわ

毎年そう思ってヒモに外国馬入れたりするけど、ロクにあたった試しはない

 

だけど今年は事情が違う

くどいようだが、このご時世である、「あわよくば」程度でわざわざ日本までやってきたりはしないだろう

その心意気は買わざるを得ない、はずしても何も後悔がない

 

 

オレはきっと思っている以上に「今」にウンザリしているのだろう

それを吹き飛ばしてほしい、「今」に負けたくない、否、絶対に負けないんだと信じさせてほしい

そう思っているから……こういう予想になったのだろう

 

 

――『あの伝説のジャパンカップ』見ていたの?すげえ!で、その時誰を買ってたの?

 

ああ、ウェイトゥパリスだよ……――

 

 

いつか、オレはそう答える

少し悪戯っぽく……でも、胸を張って

 

 

東京12R ジャパンカップ 【日本競馬史に刻む一戦】

◎ 08 [外] ウェイトゥパリス ◎単1割・複9割

 

 

 

佐賀06R 佐賀オータムスプリント ダ1400m 18:00発走

佐賀06R 佐賀オータムスプリント 【首位不動】

◎ 10 ドラゴンゲート

○ 09 ロトヴィグラス 馬複◎=○ 10割

 

再び龍が舞う

 

連覇を狙うドラゴンゲート(牡8)は2走前の吉野ヶ里記念 3着

王者の競馬で早々に先頭に立って押し切りを狙ったところを、恵量52kgの3歳牝馬ミスカゴシマ(1着)に出し抜けを食らった、という印象

 

3走前の佐賀がばいダッシュ 1着、これが900mの超電撃戦をレコード圧倒

そこからの500m距離延長ということもあり、気分良く行き過ぎた結果と考えられる

最後は一度競り落としたと思われたハッピーハッピー(3着)にも差し返されたことからもそれが伺える

 

今回はミスカゴシマもハッピーハッピーも不在

休み明けを楽勝して挑む一戦、佐賀13戦12勝の快速に陰りなし、ほぼ負けることはないだろう

 

 

ドラゴンゲートから行くからには相手は絞らないと話にならない

ロトヴィグラス(牡5)は4走前の吉野ヶ里記念 4着

逃げを打つことができなかったが、それでも大崩れしなかったということを評価したい

 

主導権を握れるかは11 エリザベスセーラの出方によるだろう

他は能力的にも控えてごっつあん狙いのタイプばかり

ドラゴンゲートは別に番手でも問題ないタイプ、主張してまではこないはず

 

スムーズにハナに立ち、あとはドラゴンゲートがどれくらい可愛がってくれるか、といったところ

ここがキャリア21戦目とまだ伸びていい5歳馬、果たしてどこまでやれるかな

馬単も馬複もどうせ大したオッズの差はないでしょう、なら複で良いな

 

永吉昴と栄冠ナインpart.13【e-BASEBALL パワフルプロ野球2020】

part.1

cbulkaria.hatenablog.com

 

 

 

cbulkaria.hatenablog.com

 

 

 

https://i.imgur.com/bQ0TR06h.png?1

 

 

 

 

 

 

~前回までのあらすじ~

 

https://i.imgur.com/TE4PuCyh.jpg

https://i.imgur.com/LSzRMw1h.jpg

https://i.imgur.com/rQyPZwgh.jpg

天才・永吉昴を擁して最後の夏に挑む大宇宙高校

甲子園出場決定、しかしこれはあくまでも通過点に過ぎない

去年の忘れ物を取り戻すべく、大宇宙ナインは夏の合宿を張り、新たな力を手に入れた

 

深紅の大優勝旗まで、あと6つ

 

https://i.imgur.com/cHEwRdSh.jpg

 

 

 

 

 

 

あらすじおわり

ついに甲子園です

その前に、スタメンの能力を改めて見ていこう

 

 

https://i.imgur.com/Uqsx1tCh.jpg

1番 三 石井 琢朗 2年 北海道の韋駄天

説明不要のハマの名遊撃にして大宇宙のリードオフ、ミートがC寸前まで来ました

 

 

https://i.imgur.com/4VPhEluh.jpg

2番 右 僧間 理亜 2年

走力がCになりました、打撃好調も持続中、2年生ですが魔物召喚も期待できます

 

 

https://i.imgur.com/17Fls95h.jpg

3番 投 永吉 昴 3年 北の精密機械

主人公かつヒロイン、エースにして主砲

夏の合宿でジャイロボールを獲得、直球に磨きをかけて最後の甲子園に挑みます

 

 

https://i.imgur.com/WpLauPbh.jpg

4番 一 五十嵐 冬樹 3年 北海道の若大将

パワーがBに到達した主将、レギュラー剥奪はありませんでした

 

 

https://i.imgur.com/VdfP3uyh.jpg

5番 二 葛城 2年

走力がCになりました、ミートを上げてバランスの良い選手へ

 

 

https://i.imgur.com/Eu0fTh0h.jpg

6番 中 荒木 3年

ミートがDまで行きそうです、カットカットでしつこく粘ります

 

 

https://i.imgur.com/2ucMzOoh.jpg

7番 遊 有原 翼 1年

走力がBになりました、予選後半では打撃も守備も動きが良かった

 

 

https://i.imgur.com/dP5OH9Xh.jpg

8番 捕 藤村 P 3年 北海道のオクトパス

昴のプロデューサーにしてオレの化身

夏の合宿でキャッチャーCを獲得、これに尽きる、絶対優勝して昴とハグしますから

 

 

https://i.imgur.com/a2En4vvh.jpg

9番 右 城 周二(じょう しゅうじ) 3年 北海道の稲妻

下の名前が判明しました、上位打線への潤滑油、最強の9分の1

 

 

本当に良いチームになったね


各種打撃ランキグン

打率
1 理亜 .377
2  昴  .349
3  城  .333

本塁打
1  昴  3
1 理亜 3
3  城  2 
3 藤村 2

打点
1  昴  31
2 理亜 15
3 藤村 12

盗塁
1 石井 6
2  城  1
2 荒木 1

 


2年生、かつ能力もミートDパワーDの理亜がめちゃくちゃ打っている、これ栄冠あるあるだな

こういうステータス以上に打てるラッキーガールが見つかるのは面白い

打点も2位、9番城→1番タクロー(.324)の出塁を返しているということだろう

チャンスCも地味に効いているのかも、打率が高い選手はできるだけくっつけておいた方がいい

 

ちなみに公式戦のみで見ると、打率は.422の城が1位です

ビビるわ、派手に活躍してるじゃねーか、地味キャラ、凡人キャラにしておくのは無理がある

しかし今更軌道修正できないので、このまま突っ切ります

 


昴は打点が圧倒的に多い

チャンスCかつ、1年生の時から主軸打者だったので必然ともいえる

打撃でも天才的センスを見せつけているな

 


韋駄天タクローがリードオフらしく盗塁数トップ

ランキング3人以外は盗塁ゼロ

荒木は走力A80で盗塁Cだけど低打率、城は走力B75だけど盗塁D、まあこうなるね

 

 

投手(昴)能力

https://i.imgur.com/zNCVTawh.jpg

エースエースアンドエース
                   ナックル
代名詞の鬼スライダー、懸河のドロップ、大 宇 宙ボールを操り高校通算防御率1.31、圧倒的安定感

精密なコントロール、溢れるスタミナ、変化球中心のピッチングで打たせて取る左腕

 

 

https://i.imgur.com/l1DOaG8h.jpg

公式戦のみで見ると防御率1.07、なにこれしゅごい

 

 

 

https://i.imgur.com/3CXCeUoh.jpg

本を確認したところ、唯一ダブっている本がありました

新特殊能力・ラインドライブの本です、なおイマイチ効果は分かりません

 

 

https://i.imgur.com/ZAKxK7Jh.jpg

せっかくなので昴に使っておきます

略してライブだからアイドルにはぴったりだろう、そんな感じで使いました

どうせロクな投手の本も無いので良いでしょう、野手得能もひとつくらい付いていると見栄えも良いので


後述の理由で常に調子は良いはずなので、調子極端を野手と投手で付けようかとも考えましたが、それはまあやめておこう

めっちゃ安定した成績のこの昴には似合わない

得能は似合うか似合わないかが一番大事という風潮、百理ある

 

 

 

 

 

 

https://i.imgur.com/dkoCu6Th.jpg

https://i.imgur.com/Fnf2GqEh.jpg

甲子園1回戦の相手は、前評判Aの神奈川・横浜高校

 

合宿と本の使用の他にも、やるだけのことはやってきました

具体的には、スタメン全員にお褒めの言葉を使ってノリノリにしてきました

とはいえ元からノリノリが多かったので、タクローと理亜に使っただけでした、なおパワポイントは使い切っちゃいました

 

ここからは全員ノリノリにして戦います

もし落ちている選手がいた場合、サクセスかなんかでポイントをちまちま稼ぎますので

まあ宿題だけはどうしようもありません

 

 


もともとは、最初ダメだったら次の世代の昴、そのまた次の世代の昴……

といった感じで最終的にいつか優勝、というプランでした

だけどここまで来たらこの夏で全てを終わらせます

絶対に昴と甲子園の中心でハグをします

 

 

 

https://i.imgur.com/CbWtl8bh.jpg

ここで久しぶりに来ました、注目選手に昴がいます

これは昴で投手操作をします

万が一サイレント失点で……なんてことはあってはならない、後悔が残る

打撃はなんとか1点取ってくれ、オレと昴でゼロに抑えて勝ち、これでいきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://i.imgur.com/2u3vmG9h.jpg

https://i.imgur.com/NL5rhy7h.jpg

夏の甲子園1回戦 神奈川・横浜 ランクA


名前もランクも完全にラスボス、まだ1回戦なんですけどねえ

ただいびつな形のランクAだな、あまり見ないタイプという印象

なお松坂はいませんでした、相手先発は転生選手の阿波野です

 

 

https://i.imgur.com/jKOMHPFh.jpg

昴は絶好調です、調整も万全だな

 

 

 

先制は大宇宙、1回表にタクローの先頭打者本塁打が飛び出す!電光石火の1点、1対0

しかし追う横浜、2回裏に4番西方のソロ本塁打で同点に追いつかれる、1対1

マジでサイレント本塁打やめろや、昴は悪くない

 


引き続き2回裏の守備、無死1塁

相手の確認

 

https://i.imgur.com/aS2nQ1bm.jpg

https://i.imgur.com/kPgOw46m.jpg

https://i.imgur.com/HNRZuPSm.jpg

https://i.imgur.com/5BI6mcWh.jpg

https://i.imgur.com/pTsvL9Vm.jpg

https://i.imgur.com/GpvuEDHm.jpg

https://i.imgur.com/Tm2Kcw9m.jpg

https://i.imgur.com/wduPp2Hm.jpg

https://i.imgur.com/Qx63Y6kh.jpg

https://i.imgur.com/c6csHtFm.jpg

https://i.imgur.com/mCbmoudm.jpg

https://i.imgur.com/bKyBK32m.jpg

https://i.imgur.com/YMfqBavm.jpg

 

野手はやばい奴しかいないということを把握しました、西方はさっさとプロへ行け

しかし投手、阿波野、川村、スコット鉄太郎の一角としてお馴染み山口鉄也、ワクワクさん

全員が転生選手ということで微妙な能力です、いびつなグラフの理由はこれでした

楽天の茂木と控えの日ハム大田を含めて転生6人

しかし転生の方がこちらとしては楽という事実

 

 

6番、初球エンド・ランで無死1・3塁

 

 

7番の4球目に1走(走力B78+盗塁C)がスタート

 

 

 

 

 

 


昴がこれを見切ってウエス

そして藤村ことオレのバズーカ送球で2塁憤死、1死3塁


昴とオレの息がぴったり過ぎる、約束された黄金バッテリー

この状況でもためらいなく2塁に投げますから

3走がスタートを切ろうが構わない、3走は返しても構わない

序盤なんだ、ひとつひとつアウトを重ねよう

 

 


7番、膝元のジャイロボールで空振り三振、2死3塁

 

 

8番、初球を二ゴロ、スリーアウト・チェンジ

 

 

流石昴、やっぱり昴はすごい、YSS

本塁打の後のピンチを冷静に切り抜けてくれたな

 

 

 

3回表のサイレント攻撃、タクローの二塁打→理亜の適時打で勝ち越し成功!2対1

マジで助かる、2年生1・2番コンビ最高や!

 

 

 

4回表の攻撃、葛城の安打、荒木のバントで1死2塁

 

 

https://i.imgur.com/Cpw2OZWh.jpg

7番の翼

ここは順当に流し打ち5でしょう、ミート慎重で見極めていこう

 

 


詰まった投ゴロ、しかし進塁打となる、2死3塁

OKOK

 

 

 

https://i.imgur.com/GVJHZunh.jpg

8番のオレこと藤村

あー……ここで魔物を持っていないことが判明

ランクA相手にこれは手痛い、ラッキーボーイで広角打法

ついでにコマンドも終わっていらっしゃる

これではどうしようもないね、ミート慎重転がせ3

 

 


二ゴロ、スリーアウト・チェンジ

 

 

 

4回裏の守備、無死1塁

 


4番西方、初球を左前安打、無死1・2塁

 

 


5番、一ゴロ、五十嵐→翼で2塁封殺、1塁転送は間に合わず、1死1・3塁

 

 

 

6番、リプレーのような一ゴロ

 

 

 

 

 

 

五十嵐→翼→カバーの昴で今度は併殺成功、スリーアウト・チェンジ

 

 

大宇宙の守り勝つ野球の神髄を見た

 

 

 

5回表の攻撃、理亜と昴の連続安打、2死ながら1・2塁

 

 

https://i.imgur.com/jAviBbVh.jpg

4番の主将・五十嵐

5回で球数74球、阿波野のスタミナを固有戦術・威圧で少しでも削る

ミート慎重引っ張り5

 

 


引っ掛けて遊飛、スリーアウト・チェンジ

 

 

 

5回裏の守備、無死1塁

 

 

8番、火の出るような二ゴロ、葛城のバックトスが翼へ、そして冬樹へ転送、併殺成功

 

 

4回と同じく、こうやって安定して併殺が取れるのはとても素晴らしい

バックが安定しているから、昴の打たせて取るピッチングが最大限に生きている

 

 

 

6回裏の守備、1死1塁

 


3番、スライダーで空振り三振、2死1塁

 

 

4番の西方、本日2-2

 

リベンジの時間だ、昴、ここで切るぞ 

 

 

 

 

 

 

 

 


右中間突破の適時二塁打で同点……2対2

戦った結果、これは受け入れる

しかしまだ勝負は同点、振り出しに戻っただけだからな

 

 


5番、右前安打、2死1・3塁

 

 

ここは荒金に伝令に行かせます、守備を引き締める

2死から伝令という使い方ですが、ここは流れを変えたい

 

 


6番、三直、スリーアウト・チェンジ

 

 

よしよし、反撃をここで切れたのは大きい、YSS

 

 

 

7回表の攻撃、タクローの四球で2死ながら1塁

あっちは無死・1死で好機、こちらは2死ばかり

 

 

https://i.imgur.com/MbpBi5Nh.jpg

2番の理亜

ラッキーガールでチャンスA

これで魔物の線は完全に無くなりました、ここで魔物無しは正直辛いね

 


まあここは冷静に盗塁5でタクロー(走力B74+盗塁B)を発車させます

※相手投手阿波野 140km+クイックD 牽制◯

※相手捕手高梨 肩B70 守B79 捕E49+送球E

 


理亜のチャンスAが活きないというのと、どうせ2死、仕掛けるならここでしょう

カウントを悪くしたくないので初球から行きます

エストだったらゴメンナサイ

 

 

 

 

 

 

https://i.imgur.com/CKZMkNoh.jpg

韋駄天タクローのヘッスラ

盗塁成功、2死2塁

後は理亜に任せるしかない

 

 

 

しかし理亜は三直、スリーアウト・チェンジ

 

 

ぐぬぬぬぬ……

相手も名門、こちらの勝ち越しを許してはくれない

 

 

 

7回裏の守備、2死2塁

 

 

1番、投ゴロ、スリーアウト・チェンジ

 


しかし昴もそれは同じ

走者を出しながらも、要所をことごとく抑えているな

 

 

 

8回表の攻撃、昴の四球で無死1塁

 

 

https://i.imgur.com/gxOgl6yh.jpg

4番の主将・五十嵐(3-0)


相手投手は2番手の川村、一発持ちだが、4方向変化球というだけでダルい

さてどうする?

 


この試合初の無死からの攻撃操作、とにかく得点圏に走者を置きたい

ただ5番葛城(3-1)はともかく、6、7、8番の荒木、翼、藤村は本日無安打、ここで連打は期待できない

冬樹と葛城で1点取ってもらうしかない、と考えます

 

 

冬樹はチーム1のパワー(B72)

あわよくばロングヒットで好機を広げて、葛城で決めてもらうしかない

強振慎重おまかせ5

 


2ストライクに追い込まれる

指示は変えません

 

 


空振り三振、1死1塁

 


……ここは「終わった」な

この8回、下位打線の9回での勝ち越しは不可能、勝負師として冷徹に見極める

上位に回る延長10回を見据えます、そこまで昴がゼロに抑えてくれる

 

 

 

https://i.imgur.com/sydng77h.jpg

5番の葛城

お祭り男+ミート慎重転がせ4

 

 


平凡な一ゴロ

むしろ併殺は助かる、ここで切れたら9回の攻撃は6、7、8

10回は9番城から、こっちの方がいい

 

 

 

 

 

 

https://i.imgur.com/VMDJ9OUh.jpg

一塁の2塁送球失策、1走・昴のヘッドスライディングでオールセーフ、1死1・2塁

 

……

来ているのか?ここで、流れが……

 

 

 

https://i.imgur.com/3lmlmIhh.jpg

6番の荒木

曲者発動

ここで送って翼勝負は当然あり得る、(城は除いて)下位打線で一番期待できるのは翼

 

 

だが……言っても翼は1年生なんだ

荒木、ここは3年生の意地を見せてくれ

ここは荒木に打ってもらうしかない、ミート慎重センター返し4

 

 

 

投ゴロ、進塁打となり2死2・3塁

いやまあバントと同じことだし……

 

 

 

7番の翼(3-0)

この場面で1年生頼りというのが、辛いところだね

 

 

翼、ちょっとおいで、面白い話を聞かせてあげよう

昔も、似たような場面があったんだ

ちょうど1年前だったな……

 

---------------------------------------


延長11回表 6対6 2死2塁

 

9番のタクロー

この局面で1年生頼りというのが、厳しいところだね

 

……

タクローいいか、ちょっとこっちにきてくれ


なあタクロー、気持ちで負けるな


相手投手は3年生、これで負けたら終わりの3年生

数か月前まで中坊だったお前に打たれたくないと思っているだろう

実際お前にはあと4回も甲子園のチャンスがある

お前の実力なら、今日負けてもきっとまたここに帰ってこれる、間違いない

 

だけどお前の後ろにいる浅尾や宮地……3年生6人は、負けたらやっぱり終わる

そんなあいつらの「想い」も背負わなくてはいけないんだ


1年生にこんなことを言うなんて、酷だよな

そんなの……「重い」よな

だけどその「オモイ」――タクローだけに背負わせたりはしない

なぜならオレも背負うから


二人で背負えば重さなんて半分だ、どうだ、そう考えると楽にならないか?

お前を使ったこと、この盤面にしたこと、全てがオレの責任、オレのせいなんだ

 

だから打てなかったら胸を張ってオレのせいにしろ

選手層の薄さなんざ、選手のお前に関係のないこと、全て監督に押し付けろ

まあその代わり、といってはナンだが……打ったらタクロー、全てがお前のお手柄だ

スーパー1年生・石井琢朗の名前を、全国の野球人の脳裏に刻み込んでやれ

 

 

 

 

9番の石井琢朗

 

3球で空振り三振!

スリーアウト・チェンジ!

 

……くぅううう、悔しい

タクロー、悔しいか、悔しいよな

だけどまだ終わっちゃいない、さっきも言った通り、これは全部オレが悪い

その悔しさだけを体に刻み込んでおけ、責任は全部オレが背負うから

さあ守備があるぞ、行って来い!


---------------------------------------


ああ、そうだ

あのタクローにも、そんな時代があったということなんだ

 


昴だってそうだ

最初からあんなに凄い投手だったわけでは……まあ、あるけど、それでも今よりはだいぶ大人しかったぞ

 


翼、打てなくて当然だ

翼の素質は素晴らしいものがある、だけど今は経験が足りていない

それは仕方ない、今積み上げている途中なんだから、無くて当然、当たり前

 

・・・・・・・・・・・・・・
今あるもので全力で戦ってこい

 

それが翼の血となり、肉となる

だから、今できないことをしようとする必要は無い

 


翼は、甲子園で野球をするのが夢だと言っていたな?

夢の舞台で、こんな機会で打席に立てる翼は幸せ者だと思わないか?

    ・・・・・ ・・・・・・・・・・・
だから、この打席を、目いっぱい楽しんで来い

 

 

 

……タクローの時とは違う

あの頃はオレも若く、「勝利」しか見えていなかった

ずいぶん無理難題を吹っ掛けたもんだと、今なら分かる

あそこで潰れてもおかしくなかったタクロー、真っ直ぐ育ったのは、幸運だったに過ぎない

 

 

優勝はしたいし、勝ちたい

しかし、昴以外を犠牲にして得た優勝に何の価値がある?

それで勝ったとして、昴と抱擁する資格がオレにはあるのか?

だからこれでいい、ここは全てを1年生に……翼に賭ける場面ではない

そんなことをしたら、翼が潰れてしまうかもしれない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://i.imgur.com/AfDz6rMh.jpg

!?

130kmの直球、フル・スウィングで引っ張った翼の打球

 

 

https://i.imgur.com/vxKo3Juh.jpg

火の出るような打球が左翼線を襲う……!

 

 

https://i.imgur.com/Phhz9WBh.jpg

どっちだ!?

 

 

https://i.imgur.com/Uk4KV4Mh.jpg

切れるな!

きれるなあああああ!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://i.imgur.com/FFJIh9uh.jpg

あ……

ああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

あ、あ

 

 

そんな……

 

完璧な、当たりだったじゃないか……

今の勝負は、完全に翼の勝利だった!

仮に地球上の誰もがそれを認めなくても……オレだけは翼が勝っていたと言ってやる!

……だのに!どうして……なんで、こんな……余りにもむごすぎる……

 

 

翼……っ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://i.imgur.com/TRLtbDlh.jpg

翼?

 

 

翼が……

 

 

・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・
笑っているように見えるのは、オレだけか?

 

 


いや、確かに笑っている

 

「あちゃー、ちょーっと打ち急ぎ過ぎちゃったなー、テヘ」

 

そんな感じで笑っている

 

 

打席を外して、二度、三度と小さくスウィングをする

 

「よし、次はOKだよ!」

 

そんな声が聞こえた

 

割れんばかりの大歓声の中で、打席の翼の声が、ベンチのオレまで届くなんてことはあり得ない

 

でも……確かにオレは聞いたんだ

 

 

あとは、見入ることしかできなかった

 

まるで、初めてプラスティック・バットを握った子供のような……翼の無垢な笑顔に

 

オレの中の怨嗟の叫びが、すぅと消えていくのが分かった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://i.imgur.com/GiJw76Lh.jpg

130kmの直球、再び引っ張った翼の打球

 

 

 

https://i.imgur.com/WXKqOjeh.jpg

差し込まれたように見えるその打球

鮮やかさで言えば、先ほどのライナーとは比ぶべくもない

舞い上がる白球の勢いはあまりに頼りなく――

 

いや……違う……!!!

 

 


甲子園レベルでは、決して速いとは言えない130kmの直球

天才・翼が思うまま振り切っても、それは会心のファウルとなってしまうだけ

 

 

 

https://i.imgur.com/9htgCx0h.jpg

だから、小さな、コンパクトなスウィングで

 

・・・ ・・・・・・・・・・・・・
むしろ、真芯を外して半ば詰まらせるような意識で

 

 

 

https://i.imgur.com/j1G2rce.jpg

泥臭くたっていい

鮮やかじゃなくていい

会心の当たりじゃなくて構わない

 

 

 

https://i.imgur.com/xOOPYCs.jpg

・・ ・・・・・・・・・・・・・・・
ただ、内野の頭さえ越えてくれればいい、と――

 

翼は、ただそれだけを考えて……!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


前進する左翼手は、もう間に合わない


背走する遊撃手は、懸命にグラブを伸ばすも届かない


翼の放った打球は、静かに、しかし、確かに……両者の中間点へと着地した

 

天才・有原翼の、甲子園初安打


左翼への勝ち越し適時打!3対2

 

 

 

楽しんで来い

今あるものを見せてくれ

オレは確かにそう言った

 

そして翼は、この場面を最高に楽しんでいた

               も の
そのうえで、今まで培ってきた大宇宙野球を体現して見せた

 

---------------------------------------


二塁前に跳ねるゴロ、走れ翼!


執念のヘッスラが二塁悪送球を誘う!逆転成功、2対1

泥臭くていい、それが大宇宙野球なんだから、ナイス・ランだ翼

 

---------------------------------------

 

なんだ、そうじゃないか


    ・・ ・・・・・
翼には、もう、全部あったんじゃないか……

 

 

 

 

 

 

8回裏の守備、無死2塁

 


3番、一ゴロ、1死3塁

 

 

 

https://i.imgur.com/ydlqv0Mh.jpg

4番の西方、本日3-3、1本塁打、2打点

 


即決です

3打席目の後から決めていた通りに行動します

 

敬遠します

外野フライでも同点のこの盤面、勝負をする訳が無い

翼のくれた1点を守りきるためには、チームとして当然の選択

ここで勝負はただの蛮勇、昴も当然、分かっている

 

オレにブーイングでもなんでもしろ、昴にブーイング飛ばしてみろ、◯すぞ

タダで1塁やってるんだ、オラオラ悔しかったら5番と6番で打ってみろ

梶田の伝令で少し守備を締める

 

 


5番

 

 

 

 

 

 

スライダーで空振り三振、2死1・3塁

 

 

 

6番、ナックルを当てただけの遊飛、スリーアウト・チェンジ

 


昴が後続を断つ!

敬遠というのは、後続を断ち切ることができなければただの愚策となる

それだけの「覚悟」を背負う必要のある「作戦」

逃げではない、これ以上ない真っ向勝負

それを昴は――大宇宙ナインは――制したのだ……

 

 

 

9回裏の守備

 

 

1点差、逃げ切りだけを考えます

延長になれば攻撃力は下がります、しかしそんなことは考えません

伝令を使うため、4番の五十嵐を下げます、一塁谷藤

https://i.imgur.com/2zqlBcSh.jpg

 

 


7番、二ゴロ、1死

 

 

 

8番、ニゴロ、2死

 

共に高く跳ね上がる二塁でよくある難しい打球、しかし葛城が丁寧に捌いて見せる

 

 

 

https://i.imgur.com/srhJerfh.jpg

9番に代打

こいつはハイボールヒッター

最後までアウトひとつひとつ、叩き付けるくらい低く低く

全部オレが止めてやる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://i.imgur.com/vdrQw9Gh.jpg

外角低めに唸るジャイロボール!

空振り三振、スリーアウト、ゲーム・セット!

 

 

 

勝った、のか……?

いや、勝った、間違いなくオレたちの勝利だ

 

甲子園1回戦、突破

https://i.imgur.com/ID8MGSIh.jpg

 

 

 

https://i.imgur.com/jzrVC9rh.jpg

https://i.imgur.com/XiWPQ2zh.jpg

https://i.imgur.com/heQrPKqh.jpg

https://i.imgur.com/Xp98xpih.jpg

いや……この試合は翼と昴さまさまだわ

あそこで翼が決めてくれたのがあまりに大きかった、本当に延長を見据えていたからねオレは

天才的な打撃過ぎた、オレは翼のことを過小評価し過ぎていたのかもわからない

 

マジであのファウルは発狂したわ

決まったと思ったからね、何で切れるのかと

そこから微調整してフェア・グラウンドに打ちなおすメンタリティとテクニック、凡人だったらできないよ

実際、三振前の馬鹿当たりとか言うのはそういうことだよね

 

 

 

https://i.imgur.com/nA1D6R8h.jpg

なんかコントロール5伸びている人がいるんですが、オレの気のせいでしょうか

操作+急成長だからか?S区間でこんな伸びるのか、YSS!YSS!

あの打線を2点に抑えたのが素晴らしすぎる

そして最後は新球・ジャイロボールで三振、漫画の主人公か何か?主人公なのは間違いないけど

 

 

 

https://i.imgur.com/dlo8iK3h.jpg

翼は文武両道ですから

入部の時に右と左を書き間違えたとかしょーもない小芝居をしましたけど、あれは翼のジニアス・ジョークですから

天才はギャグセンスも抜群だな(適当)

 

 

https://i.imgur.com/cZ4KSPPh.jpg

理亜が北海道の眠れる獅子になりました

がおー、可愛い

 

 

 

https://i.imgur.com/8jAH5Ofh.jpg

死闘となった1回戦、横浜を制して勝利した大宇宙高校

深紅の大優勝旗まで、あと5つ

 

 

続く