読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CBulkAriaの日記

競馬とか競馬とか競馬とかその他何かあったらとか競馬とかについて書いていきたい

20170312 フィリーズレビュー 中山牝馬ステークス はがくれ大賞典 ポプラ賞

 昨日の回顧は今日纏めて

わーい、牝馬限定の重賞がいっぱいだあ(白目)

 

フィリーズレビュー

◎ 15 レーヌミノル

○ 09 ベルカプリ ワイド◎=○予定

 

いつもの予想スタンスで

 

前走のクイーンカップは4着だったレーヌミノル

距離短縮、コース替わり、斤量マイナス1で叩き2戦目と条件好転、人気でも軸としていいだろう

相手をベルカプリとする

2勝(以上)している馬で最も人気が無い馬……クインズサリナとビーカーリーは2歳時の2勝なので例外とする

メンバー中ビーカーリー(9戦)に次ぐキャリア8戦の持ち主で、前走休み明けの牝馬限定500万下を穴人気で勝利

人気にはなりづらいタイプだろうが、力まで見劣るとは限らない

 


中山牝馬ステークス

◎ 09 デニムアンドルビー 単or複、どうするかなあ4:6くらいに分けるか?

 

やっとまともなレースに来た、復活するならここしかない

 

戦績を見てのとおり、G2以上ほとんどG1を走り続けてきたデニムアンドルビー

ここは牝馬限定ハンデG3戦、前走ダートのフェブラリーステークスでシンガリ16着というのは完全に無視で良い

ハンデ55.5も王道路線の牡馬と走ってきたことを考えれば手ごろともいえる

7歳牝馬、ここで来なければ諦めもつく

枠がメイショウマンボ、デニム、ウキヨノカゼの同世代3頭で固まっている、結果次第で馬なりハロン劇場あたりのネタにならないかな?

 


佐賀 はがくれ大賞典

◎ 03 サウスウインド

○ 07 ウルトラカイザー

▲ 05 コウザンゴールド

△ 09 キョウワカイザー

△ 11 エーシンクリアー

△ 04 キングプライド

△ 01 マサヤ

3連単◎○→◎○▲△△△△ もしくは素直に◎○▲までで単か?

JRAでのやられ方とオッズ次第で変わる

 

印が多すぎる

 

目移りする豪華なメンバーとなった、やはり注目は佐賀で27戦21勝【21-2-4-0】の圧倒的成績のコウザンゴールドだろう

S1初挑戦となった九州大賞典3着はヴィルトグラーフのレコード駆けの前に3着と敗れている

前走の嘉瀬川賞で切り捨てたコスモガラサ(6着)にもこの時は先着(2着)された

2500mという特殊な距離であったことも影響しただろうが、この結果からもトップクラスが集結したレースでも鉄板か?と問われればまだノーと言わざるを得ない

 

ゆえに◎は兵庫のサウスウインド

前走の名古屋・梅見月杯4着は間隔が空いた分だろう、連覇を狙いすまして余裕残しだったともとれる

赤岡騎手とのコンビは前走以外は馬券内と最高のコンビ、軸とするならやはりこの馬

佐賀復帰戦の前走、九州オールカマー2着で健在を示したウルトラカイザー

というか最後流したから差されたと見られてもおかしくない、二度同じことはやらないだろうしこのメンバーでそんなことにはならないだろう

キョウワカイザー、エーシンクリアー、キングプライド、マサヤ……これらの馬も勝っておかしくない馬であるのは間違いない

印を落としたのは全て乗り替わりの分

騎手の力量が云々なんて話では無く、こういう豪華メンバーだからこそ最後はほんの少しの差……いままで乗り続けてきた絆の力的な何かがゴール前で出てくるのではないだろうか

 

馬券的にはともかく、ここで勝ったらコウザンゴールドは本物と言って良いだろう

むしろ勝って欲しい、見事に勝って馬券を紙屑にしてこの予想をしたことを後悔させてみろコウザンゴールドォ!(謎の上から目線)

 

 

帯広 ポプラ賞

CB

⦿ 01 センゴクエース 800

- 02 マルミゴウカイ 790

- 03 フウジンライデン 750

- 04 キンメダル 760

- 05 アスリート 740

- 06 ツルイテンリュウ 750

- 07 シリウス 740

- 08 タカラシップ 740

- 09 バウンティハンター 760

- 10 ホクショウディープ 760

 

ばんえいエアだけど多分今日一番堅いレースだと思います

 

センゴクエース、トップハンデだろうが世代限定戦で負けるわけが無い

むしろ後続を何秒離すかを予想しよう、とりあえず天馬賞と同じ位の5秒としておこう

斤量差で詰められるかもしれないが世代最強からばんえい最強へ向けて負けていられない

20170311 阪神スプリングジャンプ 金鯱賞 アネモネステークス 古伊万里賞

あっちこっちたらい回しにされる金鯱賞

未だにタップダンスシチーの頃のイメージがある、宝塚記念のステップだったあたり

阪神では障害重賞戦線がスタート、このメンバーそのまま中山に出てきても驚かないメンツが揃った

 

 

阪神スプリングジャンプ

◎ 03 タイセイドリーム 単

○ 06 アップトゥデイト 単、オッズ見ていい感じに振り分けたい

 

オジュウチョウサンに逆らう

 

思い返せば去年だって盤石と思われたアップトゥデイトの王座は続かなかった、オジュウの王座も今年続くかなんて分からない

逆転するならまだ底を見せていないタイセイドリームか

障害馬としては比較的詰めて使われていた感のある昨年秋だが3→3→1と大崩れせずに走り抜け、暮れの大障害をスキップして充電完了

斤量差も活かしてG2タイトルを手に入れて、堂々とグランドジャンプに挑みたいところ

去年は未勝利の上に2着3回、我慢の一年だった一昨年の最優秀障害馬アップトゥデイト

まだ老け込む歳ではない、もう一度林騎手と共に障害界の頂点へ立ってほしい

 

 

金鯱賞

◎ 06 ヤマカツエース 単

○ 12 パドルウィール 単

▲ 10 サトノノブレス 単、オッズ見ていい感じに……まあ8:1:1かな

 

細かく考えるのをやめた

何故ならほんの3か月前に同じ条件のレースがあったから

 

有馬記念4着の時はだったヤマカツエース

少し距離は長いかと思われたが得意の中山で意地は見せた、上位は強かったし仕方ない

今回は人気を背負いそうだがそれでも勝ち切るようなら次も楽しみになってくるかな

パドルウィールはこの条件のレコードホルダー

前日とはいえ10番人気(2100時点)と再度激走の予感も、前走欄は塗りつぶしておこう

サトノノブレスもG1を塗りつぶせば安定感抜群

初騎乗の秋山騎手とのコンビがどうなるか次第だが

 

プロディガルサンは前走◎だったが距離延長で人気もするようなら不安だし

ルージュバックは結局ルージュバックだし

ステファノスがアタマで来るイメージが沸かないし

タッチングスピーチは前走▲だったが流石にもういいかな

前走で買ってた馬がこうやって数頭出てくると今回買わなかった方に限ってくる感じしかしなくて怖い、競馬あるある

 


アネモネステークス

◎ 15 リエノテソーロ 単

○ 12 スズカゼ 単、オッズ見ていい感じに……まあ9:1かな

 

リエノテソーロはダート馬だと思う

 

完成度で芝をこなしている系では?と思うけれどこのメンバーなら上位だろう

ライジングリーズンは前走買えなかった上に10人→2人(2100時点)で買いたいかと言われるとうーんなので思い切って消し

ノーマークの2勝馬スズカゼを気持ちだけ抑える

 


佐賀  古伊万里賞 S2

◎ 04 ロトスキャンダル

○ 01 ビミコウフク

▲ 05 ロイヤルピンク JRAで浮いたらとオッズ次第、でも買わないかも

 

流石に今度は勝つだろう

 

S2買ってたらキリが無いので普段は買わないけれど前走・飛燕賞6着のロトスキャンダルでヒエーンとなったのでここで取り返す

一回使われてメンバーも軽くなったここなら今度こそ

……と思っていたのだが今回は同厩舎のロイヤルピンクに主戦の真島騎手が騎乗ということに今気づいた

休み明けだがこちらが勝負駆けなのか?買わないかもの理由はこれ、飛燕賞でヒエーンは力作なのでどうしても言いたいので予想はしておくけど買うのはやめとくかな?

ダートと距離の適応次第だがJRA未勝利で入着のあるビミコウフクも地力上位は明らかでいきなりも

20170308 回顧 大井・フジノウェーブ記念観戦

大井 フジノウェーブ記念

1 - 15 ケイアイレオーネ

2 - 09 タイムズアロー

3 - 06 サクラレグナム

 

7 ▲ 05 ブラックレッグ

10 ◎ 10 ソルテ

14 〇 03 ゴーディー

 

年度代表馬を見に行った結果

まあ本当はゴーディー目当てで行ったんだけど

 

ソルテがこんな豪快に飛ぶとはなあ……

パドックでは「気合入ってる」と思った(電光掲示板の馬体重は見ていなかった、マイナス14)んだけど、あれはダメなやつだったのか

ゴーディーは9歳らしく落ち着いて周回してるなあと思い、またパドックで一番良く見えたのはブラックレッグ、ちょっとこの馬カッコよすぎでは?ということで買い目を増やした

ケイアイレオーネは恥ずかしながら特に感想が無かった、やっぱり自分には相馬眼的なアレは無いわ

 

レースはゴーディーが先手を主張しソルテも並んで2頭で先行、それをマークするようにケイアイレオーネが追走、その後ろにサクラレグナム、タイムズアロー辺り、ブラックレッグは好発も下げる(意図的かどうか良く分からない)

3~4コーナーでケイアイが進出してソルテに並びかけて3頭並んで直線へ

ゴーディーは見せ場は作ったがここまで、ソルテが抜け出すと思いきや伸びずケイアイが一気に抜け出しリードを作り守り切る

一列後ろから追ったタイムズアローとサクラレグナムの追撃はその分及ばずとなった

 

的場騎手はこれで6981勝目、自身の地方競馬高齢重賞勝利記録をまた自分で塗り替えるまさにレジェンド

ケイアイレオーネは2歳の時に園田で1400勝ってるもんなあ、59でも見事な勝利

タイムズアローも前走の一番人気で参考外の11着から一気に人気を落としたここは狙うところだった、だいたいこういうのは後になって気付く

ソルテも同じで次はしっかり巻き返すだろう……大丈夫だよな

 

 

写真撮ってきた、外々を力強く周回するブラックレッグ

メンコがあるので分からないけれど前髪が白い馬、600に迫る大迫力の黒い馬体

http://i.imgur.com/bHxuwC5h.jpg

 

 

今回お目当ての馬、ゴーディー

年相応というのか落ち着いて周回していると感じた、なんだかザ・馬って感じ(語彙)

またどこかで一発二発何発でも穴を開けてくれよな

http://i.imgur.com/OzEyLUuh.jpg

 

http://i.imgur.com/LOkbPuoh.jpg

 

 

まさかの敗戦ソルテ

思い返せば少し気合が空回りしている感もあったかな?まだまだ終わらんよ

http://i.imgur.com/LmNjZrLh.jpg

 

 

余り写真を撮っていない時点でマークが甘かったケイアイレオーネ

白い葦毛は成長力に欠ける、なんていう人もいるがまだまだ黒っぽい葦毛

http://i.imgur.com/m7I3AzRh.jpg

 

 

分かりにくいがおなじみの「馬時間」のメンコ、オウマタイム

復活の時間はまだか

http://i.imgur.com/pJApqejh.jpg

 

 

2着のサクラレグナム

知っているからそう見えるだけなのだろうが、流石元JRA・OP馬という気品を感じた

http://i.imgur.com/xxHX3Iuh.jpg

 

改めて思ったけどやっぱり生の競馬ってもんは良いな

馬券を外したとしても十分楽しい、別に外した言い訳とかではないよ、本当だよ

次に行く日が楽しみだ

 

20170308 フジノウェーブ記念

来年のJBC競走が京都で開催と聞いて

難しいことは良く分かんないけど地方から殴りこめる馬がいることを願うのみ

カツゲキキトキト、エンパイアペガサス、オヤコダカ、コウザンゴールド、サンデンバロンあたりとかどうだ?

牝馬ならリンダリンダ、ポットガゼール、トーコーヴィーナス、ディアマルコとか?あとはまだ未知の3歳か

ラブバレットやソルテハッピースプリントあたりは年齢的に厳しいか?

 

話はちょっと違うかもしれないけれど黒船賞の出走予定馬を見たら優先出走権持ちのイッツガナハプンもカッサイもサクラシャイニーも回避

JRAに殴りこむ云々以前に地元トップクラスは地元の交流重賞くらいは出て欲しいかな、ついでにラブバレットも居ないもんで残念

でも外野が挑戦しろっていうのは簡単だが、当事者にすれば生活掛かってるんだから仕方ないというのも分かるしうーん

ただ外野だからこそ好き勝手わめけるというのも事実なので自分はここで好き勝手していよう

 


大井 フジノウェーブ記念

◎ 10 ソルテ

〇 03 ゴーディー 単複、馬単馬連か、でも多分ワイドで◎=〇

 

地方所属馬としてJBCスプリントを制した大井の雄、フジノウェーブ

今に至るまで地方馬JBCを制したのはこの1頭のみ

 

という訳で年度代表馬ソルテが復帰戦、果たして去年の勢いはあるのか

初の59、2歳から重賞を勝っている馬がもう7歳とケチを付けようと思えば付けられる

ゴーディー3着でいいから突っ込んでこないかな……この馬も58だと微妙な感はあるけれど

どっちにしろソルテから行くなら相手は絞らないといけない、相手に迷ったら好きな馬に賭けよう

20170304 20170305 20170306 回顧

チューリップ賞

1 ◎ 10 ソウルスターリング

2 - 07 ミスパンテール

3 - 03 リスグラシュー

 

4 〇 01 ミリッサ

7 ▲ 05 アロンザモナ

10 △ 04 エントリーチケット ばか、はずれです……

 

単1.5倍だったので馬単にしてしまった、素直に単にしておけば定期

 

ここでは格が違った、ソウルスターリングが春二冠へ向けて好発進

好位追走から最後の直線もグイッと伸びた、もう一段伸びそうな感じすらある余裕の手応えで完勝

桜花賞勝ったらダービー行って欲しいくらいだけどどうでしょうか

ミスパンテールが2着、ハギノトップレディの生まれ変わりか何かですかね

初物尽くしでこの2着は立派という以外に無いが、次買うかどうかは人気も見て慎重に検討したいところ

3着リスグラシュー、やはり完全に勝負付けは済んでいた

しかしそれはあくまでソウルとの二強とか逆転とか言うほどではない、というだけの話なのでこの馬を買うべきタイミングは人気が落ち着く次でこそと見る

 


オーシャンステークス

1 - 09 メラグラーナ

2 - 02 ナックビーナス

3 - 04 クリスマス

 

7 ▲ 11 コスモドーム

8 ◎ 10 スノードラゴン

12 〇 08 レッドアリオン ばか、はずれです……

 

牝牝牝、ブレイズアトレイルは1頭負かしました

 

荒れそうだな、というレースに限って堅い決着というのは競馬あるある

掲示板は1-3-4-2-5番人気の順で見事に人気での決着

メラグラーナは連勝で重賞初制覇

南半球産マル外ということで遅れてきた大物というところだろうか、外から一伸びしてねじ伏せた

高松宮記念は有力馬不在の混戦だし有力候補か?

ナックビーナスはなんだか自分の中でいつもやたら人気している馬というイメージがある

実際今回も2着だし人気以上なんだけれど何故だろう

クリスマスが3着、函館2歳ステークスの覇者だけれどもう6歳、この馬も息が長いな

 


帯広 とかちえぞまつ特別

1 〇 06 ニュータカラコマ

2 △ 05 コウシュハウンカイ

3 - 07 キサラキク

 

4 ◎ 04 フジダイビクトリー

6 ▲ 03 キタノタイショウ

 

ニュータカラコマの安定感

 

フジダイビクトリーは第二障害で後手になってしまいその差を詰められず、残念

最後差を詰められたがニュータカラコマが押し切りV、コウシュハウンカイが追い詰めたが2着

上位は力均衡というかちょっとした展開次第でどの馬が勝ってもおかしくないという感じか、ばんえい記念はどうなるか

キサラキクは軽量と積極策で強豪牡馬相手に見せ場を作った

顔は白いんだけど馬体は黒い葦毛で何か目立つんだよな、輓馬でも葦毛は可愛い

 


弥生賞

1 ◎ 11 カデナ

2 △ 10 マイスタイル あたり! ◎=△馬連4,360円

3 ▲ 04 ダンビュライト

 

6 〇 07 コマノインパルス

7 ☆ 02 テーオーフォルテ

8 △ 03 グローブシアター

 

派手な勝ちっぷりだが本番に繋がるか?

 

カデナがディープインパクト産駒らしい末脚炸裂で快勝

相手が小粒な分、額面通りに受け取るのは?という気がしないでもないが脚力があるのは間違いない

次買うかどうかは例によって人気次第かなあ、人気になりすぎるようなら(騎手込みで)危ないパターンな気もするが

マイスタイルがレースの主導権を握り粘って2着、ありがとう

ただ買ってしかも当たったのにこんなことを言うのもなんだがこの馬が残るあたりが3歳牡馬のレベルが云々言われるゆえんか

ミスパンテールと同じ馬主さんなんですね、昔は冠名ディアだったけど今は使っていないようだ

 

カデナを鵜呑みにはできないと思うが軽視まではという悩ましいところ

ただその他は全部ノーマークで良いのは確実だろうなあ

 


帯広 イレネー記念

1 ◎ 09 ホクショウムゲン

2 - 06 ジェイワン

3 〇 03 ゴールドインパク

 

9 ▲ 04 キタノミサキ

 

ヒザ付きかけたときは荒れるかと思いきや

 

ジェイワンが先頭で第二障害をクリアー、ホクショウムゲンは一首ヒザを付きかけて危なかったが差のない4番手でクリアー

そこからの伸びが素晴らしかった、最後は半馬身差を付けてゴールインしてヤングチャンピオンシップとの2冠達成

星雲賞回避からの一冠目ナナカマド賞8着大敗など挫折も経験したがデビュー7連勝の大器は本物だった

ジェイワンが2着、ナナカマド賞2着、ヤングチャンピオンシップ3着、イレネー記念2着……ばんえいブロコレ部員かな?

 


大井 クラシックトライアル

1 - 08 ブラウンレガート

2 - 04 クラキングス

3 - 06 エルキャピタン

 

8 ◎ 03 スーパーマックス

 

佐賀の怪物、撃沈

 

スタートやや後手で二の脚も早くは無かったが出ムチをくれて先行、さらに大逃げのサイバーエレキングを追いかけたスーパーマックス

直線ではお釣り無しだったのも当然の結果です、流石にこれで通用しなかったというのは可哀想かな?改めて次走を待ちたい

 

ブラウンレガートは好発から好位追走、直線はクラキングスとの叩き合いだったが約1馬身抜け出してゴールまで差は変わらず

大井の的場厩舎にJRA東京・ヒヤシンスステークス5着のキャプテンキングが転入らしいけれどこれで今年の的場騎手のクラシックはブラウンレガートで決定かな

果たしてブラウンレガートは大井の帝王の運命の馬になるのか?

ニューイヤーカップで先着を許したヒガシウィルウィン、前述のキャプテンキング、スプリングステークス次第ではコスモス等々、ライバルは多いがさて

20170306 クラシックトライアル

土日の回顧は今日まとめて

今年から始まり、1着馬と2着馬には南関東クラシック一冠目羽田盃への優先出走権、さらに1着馬には南関東クラシック二冠目東京ダービーの優先出走権も与えられるという夢のようなレース

それがクラシックトライアル

 

大井 クラシックトライアル

◎ 03 スーパーマックス エア

 

佐賀5戦5勝のスーパーマックスが通用するかを見るレース

 

同じく佐賀から移籍したドンプリムローズも南関では苦戦している、果たしてスーパーマックスはどうだろう

強敵はやはり的場騎手騎乗のブラウンレガートだろうか

5戦3勝2着2回、前走の浦和・ニューイヤーカップはヒガシウィルウィンとタイム差なしの2着の実力馬

連勝中のクラキングスや地元に戻ればサイバーエレキングあたりも有力か

20170305 弥生賞 イレネー記念

昨日の回顧は今日まとめて

 

弥生賞

◎ 11 カデナ

〇 07 コマノインパルス

▲ 03 グローブシアター

△ 04 ダンビュライト

△ 10 マイスタイル

☆ 02 テーオーフォルテ 馬連BOX◎〇▲△△☆

 

主役不在のトライアル

キャッスルクラウンは流石にここではちょっと厳しい

 

例年と比べるとやや寂しいメンバーとなった感がある

デビュー2連勝中だが5→6番人気で勝ち上がりここで2番人気のダイワキャグニーは今更買い辛い

新馬戦を勝ち上がったばかりのサトノマックスも5番人気だとやや人気先行か

ダイワを軽視するので前走でそれに負けた7番人気ベストアプローチも軽視

という消去法で上位6頭のBOXにしてみる、印はただの人気順

3歳重賞は馬連の払戻が5パーセント上乗せらしいしお得感ある、当たらなきゃ意味ないけど

 


帯広 イレネー記念

CB

- 01 ナカゼンガキタ 670

- 02 ウンカイタイショウ 690

〇 03 ゴールドインパクト 690

▲ 04 キタノミサキ 670

- 05 ゴールデンフウジン 690

- 06 ジェイワン 690

- 07 カネサスペシャル 690

- 08 ミノルシャープ 690

◎ 09 ホクショウムゲン 690

- 10 センショウニシキ 690

 

イレネー記念(イレネーきねん)は、帯広市が帯広競馬場で開催するばんえい競馬の重賞競走である。

競走名の「イレネー」は、現在につながるばんえい競走馬の礎を築き「ばん馬の父」とも称されている種牡馬[2](後述)。

 

毎度のばんえいエア予想、牝馬がこのレースを制覇したのは1999年まで遡る

黒ユリ賞をブービー人気で制したキタノミサキは久々の牝馬Vなるか?

メンバー中最多の10勝をマークしているホクショウムゲン、2歳(明け3歳)戦の締めくくりはやはりこの馬が決めるだろう

近走充実ゴールドインパクトの逆転も一考

20170304 チューリップ賞 オーシャンステークス とかちえぞまつ特別

クラシックの季節がやってくる

この週が来ると春も近いな、と思うようになるなあ

 

 

チューリップ賞

◎ 10 ソウルスターリング 単

〇 01 ミリッサ

▲ 05 アロンザモナ

△ 04 エントリーチケット 馬単◎→〇▲△

 

単が2倍に近いなら単一点、1倍に近いなら馬単

 

超大物ソウルスターリングが春クラシックへ好スタートを切る

レースセンスの高さは流石の良血、トライアルもまず負けないだろう

リスグラシューは馬券が美味しくないというのもない訳ではないが、武豊騎手だしトライアル的脚調べをするのでは?という思いがある

そして勝負付けは既に済んだとも感じているのであえての切りで

そりゃソウルスターリングも脚調べするかもしれないけど……それでもきっと勝てる

チューリップ賞勝ちシンハライト、同3着リラヴァティの半妹ミリッサ

前走のエルフィンステークス3着、桜花賞の権利獲りへ仕上げも抜かりないだろう、前走1番人気から評価が下がるここが狙いか

アロンザモナ、エントリーチケットは前走の紅梅ステークス1・2着、そしてどちらも2勝馬、素直に上に見る

 


オーシャンステークス

◎ 10 スノードラゴン

〇 08 レッドアリオン

▲ 11 コスモドーム エアか単100円ずつかな

 

岩手の……ではなく船橋のブレイズアトレイルが参戦、どさくさに紛れて掲示板なら?

 

考えた結果、分からないという結論になった

印は気になる順ではあるけど、他にも気になる馬はいるしどれもひと押しが来なくて絞りきれず

分からないときは素直に分からないで観戦しよう、スノードラゴン復活しないかな?

 


とかちえぞまつ特別

CB

- 01 トレジャーハンター 785

- 02 セイコークイン 760

▲ 03 キタノタイショウ 785

◎ 04 フジダイビクトリー 810

△ 05 コウシュハウンカイ 805

〇 06 ニュータカラコマ 805

- 07 キサラキク 765

- 08 アアモンドセブン 765

- 09 オレノココロ 825

- 10 カイシンゲキ 780

 

このメンバー先週も見たぞ

 

というのもばんえいの面白いところだよなあ、最強クラスでも毎週、とはいかなくても月2回以上見ることもある

例によってエアだが中程の枠に固まった4頭の争いか、フジダイVSタカラコマで再度上位ワンツーも

斤量に恵まれた感のあるベテランキタノタイショウの一発に注意