CBulkAriaの日記

競馬とか競馬とか競馬とかその他何かあったらとか競馬とかについて書いていきたい

20170729 小倉サマージャンプ すずらん賞

土曜

盛岡06R C2十四組 に「最後の現役SS産駒」ビュレットライナー(牡15)が出走

前走のC2十三組 もシンガリ8着、厳しいけれど買いの要素がほとんど無い

ただ1着トーコーリバースから1.5差だった、一応今季6戦で一番小さい着差

これを良化と見れば変わり身もある、か?

 


小倉サマージャンプ

◎ 04 アップトゥデイト

○ 10 オースミムーン ワイド◎=○

 

甦れ

 

今こそアップトゥデイト復活の時

2着3着はある馬に「復活」というのはふさわしくない気もするが、かつての怒涛の勢いを知る身としては物足りない

だからあえてここは「復活」と言いたい

2年前のこのレース1着だしコースも問題無いだろう、62キロも慣れたもの

間隔が開いて仕上がりがどうか、というのはあるが七、八分でもここらへんで格好が付かない競馬はしないと信じよう

相手は4年前のこのレース1着、高田騎手に乗り替わりのオースミムーン

前走の東京ジャンプステークス5着はもう少し上位を狙える走りだったと感じたしもう一度狙うこちらも復活なるか?

 

馬単買うと裏、馬連買うと1着3着というオチが見えるので万全を期してワイド

よし勝った

 


盛岡 すずらん

◎ 08 コスモジョイジョイ

○ 06 アントニオピサ

▲ 01 メイショウオセアン

△ 07 イーグルカザン 三連複軸一頭◎=○▲△

 

新星がどこまでやれるか

 

三連複の軸なら岩手【2-6-1-1】で悲願の重賞制覇を狙うアントニオピサと思うところ

だが逆に考えればアントニオは誰かしらに先着されるタイプ、ならその誰かを探そうと考えた

 

そうなるとやはりコスモジョイジョイということになるだろう

岩手転入後【13-4-4-3】、着外はJRA交流7着(0.5差)とその次走4着(0.5差)と1900m戦5着

今季5戦して休み明け3着から4連勝中で本格化の兆しを見せている

前走の水沢・新緑特別 A二組 1着は12連勝中だったチェリーピッカー(2着)を退けてVの勢いを買う

相手筆頭はなんだかんだでアントニオピサ

中距離で「岩手の天馬エンパイアペガサス、短距離で「岩手の弾丸」ラブバレットと戦ってきた実績馬

4走前の同条件レース、シアンモア記念5着という点が引っかからないわけではないが、基本的に上記の通り安定している馬でここも期待

JRA・OPから転入初戦のメイショウオセアンと、もうお馴染みとなった水沢・赤松賞1着馬イーグルカザンまで

20170713~20170723 回顧(簡易)

先週まで一気に回顧(簡易)溜めないようにしなくては

こうしてみると全く当たっていないという厳しい現実

戦わなきゃ、現実と

 

先々週の土曜

盛岡06R C2十三組 「最後の現役SS産駒」ビュレットライナー(牡15) 7番人気8着

 

先々週の日曜

盛岡07R 横手市山内筏の大杉賞 C2七組 「岩手の白毛」ミスハクホウ(牝5) 3番人気7着

 

帯広10R 北斗盃 ニュータカラコマ(牡9)1着 コウシュハウンカイ(牡7)2着 フジダイビクトリー(牡9)3着 ばんえいの怪物」センゴクエース(牡5)4着 ばんえい現役最強馬」オレノココロ(牡7)5着

 

先週の月曜

佐賀01R JRA認定 2歳-1組 エコーズスリー(牝2) 1番人気2着

 

高知02R C2-11 「高知の6歳新馬」メモリーバッカス(セ6) 2番人気4着

 

先週の日曜

佐賀03R 3歳-6組 キンタマーニ(牝3) 8番人気9着

 

高知01R 2歳新馬 レマンコ(牡2) 4番人気7着

 

 

笠松 サマーカップ はずれ

1 ▲ 03 トランヴェール

2 ◎ 10 インディウム

3 - 02 セブンサムライ

 

6 ○ 05 サルバドールハクイ 

 

◎からの馬単で裏喰って糸冬

 

トランヴェールが強かった、今後が楽しみだ

インディウムは地元じゃないと本領発揮できないタイプか

サルバドールハクイは少し残念な競馬だったなあ

 

 

盛岡 フェアリーカップ はずれ

1 - 03 ミラクルフラワー

2 - 05 アークマイニング

3 - 01 スパンコール

 

4 ◎ 04 ダンストンレガーメ

 

やっぱり強かった

 

完全復調のミラクルフラワーが連覇達成

今までの不調は何だったのかという圧勝劇

ダンストンレガーメはやっぱりもう少し短い方が良いのかな

 


函館記念 はずれ

1 - 12 ルミナスウォリアー

2 - 14 タマモベストプレイ

3 - 15 ヤマカツライデン

 

11 ◎ 07 マイネルミラノ

 

そっちは残るんかい

 

休み明けのルミナスウォリアーが重賞初制覇

思い返せばヤマカツエースあたりと差のない競馬をしていた馬だった

マイネルミラノは3番手から良い感じかと見せかけて伸びず、何故だ

 


盛岡 岩鷲賞 あたり(ガミ)

1 ◎ 06 ラブバレット

2 ▲ 04 ガッサンプレイ

3 ☆ 03 イーグルカザン

 

5 △ 07 プリムラブルガリス

7 ○ 09 スズカセクレターボ

除外- 05 ゴッドフリート

 

三連単1着◎→○▲△☆ 12点で三連単1,060円

 

ガミ上等だったが余裕のトリガミ

「岩手の弾丸」ラブバレットが快勝、当然の結果です

2年連続3着中のクラスターカップへ視界良好……今年こそ悲願達成なるか?頑張れ!

 


盛岡 マーキュリーカップ はずれ

1 ▲ 02 ミツバ

2 ○ 03 ピオネロ

3 - 05 クリノスターオー 

 

6 ◎ 10 ディアデルレイ

 

余裕のタテ目、知ってた

 

ディアデルレイは外々を回る無難なレース運びで普通に敗戦

人気2頭ではつまらないかな?と捻った結果なので買った自分が悪い

カネヒキリ産駒ミツバがピオネロを競り落とし重賞初制覇、まだ強くなりそうだ

 


名古屋 名港杯 あたり

1 ◎ 07 エイシンニシパ

2 - 03 ウインオベロン

3 - 12 マイネルリボーン

 

やっとガミじゃなくまともに当たったと思ったら単190円

 

エイシンニシパが逃げ切り

一度は差を詰められて、直線でもう一度ウインオベロンが食い下がるもしぶとく粘って振り切った

あとマイネルリボーンは流石に読めない

 


門別 ノースクイーンカップ はずれ

1 ◎ 04 ジュエルクイーン

2 - 08 バラブシュカ

3 ▲ 06 ビービーバーレル

 

5 ○ 03 ユッコ

 

ユッコは遠征が合わないんだろうな

 

ジュエルクイーンは前走程の圧勝では無かったが快勝

復調してきたバラブシュカが健闘したと見るべきだろう

ビービーバーレルはもうひと絞り必要なのでは

 


函館2歳ステークス はずれ

1 ○ 11 カシアス

2 - 08 ウインジェルベーラ

3 ◎ 07 アリア

 

5 ▲ 04 パッセ

9 △ 10 ダンツクレイオー

13 ☆ 09 ヤマノファイト

14 ☆ 01 サンダベンポート

15 - 15 キタノユウキ

 

函館芝は重から始まっていたのにタイム順で買った奴が俺らしい

 

アリアは最後までしぶとく伸びてきた、2歳馬っぽくないレースセンスを感じる

距離が伸びても良いレースをしてくれるのではないだろうか

カシアスというのは(キンシャサの奇跡の)モハメド・アリの本名ということで父名由来の名前らしい

だが自分はボブディラン好きなので母ラブディランというのも良いなと思いました

 


中京記念 はずれ

1 - 03 ウインガニオン

2 - 06 グランシルク

3 - 15 ブラックムーン

 

12 ◎ 14 グァンチャーレ

 

3着で良いぞ、みたいな感じで買う複は当たらない

 

インをスイスイとウインガニオンが勝利

これが22戦目で8勝目だが1番人気は一度だけ(12着)、馬券に絡んだのはその8勝と新馬戦(3着)だけ

「いかにもステイゴールド産駒っぽい馬」と言いたくなる

まあグランシルクもステイゴールド産駒だけど

惜敗続き、ということで本当はこっちの方がステイゴールドっぽいかもしれない

 


佐賀 吉野ヶ里記念 あたり

1 ◎ 09 マサヤ

2 ○ 04 イッセイイチダイ

3 ▲ 05 ベルモントナイト

 

4 △ 07 コウギョウダグラス

 

ベルモントナイトが増減なし、コウギョウダグラスが減り続きで-4キロだったので

 

相手をベルモントに絞って三連複◎○▲で330円

マサヤが4連勝で悲願のS1初制覇、先手を取り直線でも脚色は衰えず

イッセイイチダイも喰らい付いたが、ここではマサヤの貫禄に軍配が上がった

 

 

高知 トレノ賞 はずれ

1 △ 02 ヒロノカイザー

2 - 06 セトノプロミス

3 ○ 01 カッサイ

 

8 ▲ 07 カイロス

9 ◎ 05 サクラシャイニー

10 ☆ 03 セトアロー

 

一期一会

 

「高知の老兵」サクラシャイニーはこのまま消え去るのみなのか?

本当に自分が本命にしたからって訳では無いだろうが、やはり11歳という年齢的なものもあるだろう

そして勝ったのが4歳ヒロノカイザー、中西騎手は7月でムチを置き調教師に転身する

今回テン乗りだったが、これが最初で最後のヒロノカイザーへの騎乗、実況の方も言っていたがまさに「一期一会」

 

馬券ははずれて、好きな馬である「最後の福山ダービー馬」カイロスも飛んだのに、レース後は何だか言葉にできないとても不思議な気持ちになった

これが、競馬か

 

それはそれとして良馬場でセトノプロミスを拾えなかった(距離が短いと思った)のは無念

20170728 兵庫サマークイーン賞

木曜

門別01R 2歳未勝利 は5番人気ビービーバンチョウ(牡2)が勝利、ヨ・ロ・シ・ク!!

1番人気イケノコスモス(牡2)は好位から進めて直線で内を狙うも最後は少し離されて3着でした

スタートは五分だった、これならいけると思ったが……ただこれだけ走れるのなら順番は早めに回ってくるだろう

出遅れ癖のある馬が、いざ出遅れなかった時は大して伸びない……みたいな図は割とあるんだよなあ、主にペルーサとかで見た

 

大井11R ’17シーサイドカップ A2以下準重賞 は1番人気アピア(セ6)が逃げ切り、大井1200m【8-0-0-0】

JRAに移籍しなかったら、というのは野暮というものだろう

無駄なこととか、意味のないことなんて受け取り方次第、移籍はアピアにとって必要なことだったはず

それにまだ6歳なんて若い若い、ここからアピアの快進撃が始まるYO!

 


園田 兵庫サマークイーン賞

◎ 07 ディアマルコ

○ 01 タガノトリオンフ

▲ 04 アペリラルビー

△ 03 ドンプリムローズ

☆ 11 プリンセスバリュー 三連複BOX◎○▲△☆ エア馬券

 

金曜日なのでエア馬券

 

連覇を狙う「高知生え抜き」ディアマルコ

昨年はトーコーヴィーナス(2着)を破りこのレースを制した、今年はそのトーコーは不在で主役は譲れない

前走の高知・ヴェガ特別2着、地元の牝馬限定で負けていては……と思うかもしれないが本質的に1300mは短いというのもあるのだろう

1700m以上【4-1-0-2】で着外2回はダートグレード、久しぶりの中距離戦で本領発揮が見たい

牡馬相手にも好走が続くタガノトリオンフも当然上位

去年のこのレース3着でもあるし、去年の11月・兵庫クイーンカップ1着でトーコーヴィーナス(2着)を破っている

牝馬同士のここならまず間違いなく良いレースを見せてくれるだろう

のじぎく賞1着のアペリラルビー

重賞路線に進出の近5走は24162今回と○×○でいえば×の番

ただ、×の2戦は牡馬相手、特に名古屋・東海ダービー6着はのじぎく賞Vの勢いで参戦という感じで狙い澄ましていた感は無かった

古馬相手となるが牝馬限定戦、前走の笠松クイーンカップ2着からひと月空けての参戦で通用十分

ドンプリムローズも実績を考えればこの距離の方が向くはず

前走の佐賀・佐賀ヴィーナスカップ2着はエイシンアトロポス(1着)にぶっちぎられたが、1400mよりは1700mの方が向きそう

プリンセスバリューは2走前の大井・ムーンストーン賞2着

トーセンハルカゼ(1着)と0.8差だが共に55キロを背負っていた、そのトーセンは先日の大井・サンタアニタトロフィー3着

牝馬限定なら力上位、元々園田デビューで1700mも経験はある、ただ気持ち長い気がするがどうか

20170727 王冠賞

名古屋・サルビア特別モリーミラクルは2着、復調途上かな?

解説の方も言っていたけど本来もう少しリードを作って直線に向ける馬だと思う

ただ馬体は戻ってきたし笠松の時よりは断然良かった、次に繋がる結果のはず

 

アングロアラブの灯、未だ消えず」ゴーディー大井・サンタアニタトロフィーを逃げ切りV

ロケットスタートの時点で勝利を確信してほぼイキかけました

的場騎手はまたまた自身の最年長重賞勝利記録を更新、9歳と60歳のおっさn……ベテランコンビが大井を熱くする

回顧は絶対やる、溜まってる分を先にしなきゃなので少し遅れるけど

 


木曜

門別01R 2歳未勝利 にイケノコスモス(牡2・父トランセンド 母イケノエメラルド)が出走

まさに今日、重賞Vを決めた半兄ゴーディーに続けるか?

兄くらいのロケットスタートとは言わないからスタート五分で良い、五分に出ればきっと勝てる

距離が1000mから1700mに延長されるが、この距離なら多少の出遅れなら挽回しやすい……かも?

 

大井11R ’17シーサイドカップ A2以下準重賞 にアピア(セ6)が出走

復帰2戦目の前走・ジェイド賞 B1三B2二選抜特別 1着で復活を印象付けた素質馬

その時の2着サニーデイ(牡6)も出走、JRA時代に藤田菜七子騎手に初勝利をプレゼントした馬として有名

海外帰りのパーティードレス(牝6)、2走前に武蔵野オープン2着のファイヤープリンス(牡6)なども上位を狙う

 


門別 王冠賞

◎ 06 ストーンリバー

○ 02 スカイロックゲート

▲ 03 ベンテンコゾウ

△ 10 ジュンアイノキミ

☆ 08 モンサンルリアン 馬単◎○→▲ 馬連▲=△☆ 三連複BOX◎○▲△☆予定

(※20170726 23:00 追記 三連単◎○→◎○▲→◎○▲△☆予定)

三冠馬誕生の時間だあああああ

 

門別 北斗盃

1 △ 10 ベンテンコゾウ 1:44:1

2 ▲ 06 ストーンリバー 0.4差

3 ◎ 09 バリスコア 1.0差

 

4 - 05 スピリア 1.3差

8 - 02 スカイロックゲート 2.4差

9 ○ 04 スウィフトハート 2.7差

13 ☆ 13 モンサンルリアン 6.3差

 

門別 北海優駿(ダービー)

1 ○ 07 ベンテンコゾウ 2:07:0

2 - 10 スカイロックゲート 0.4差

3 - 02 モンサンルリアン 1.3差

 

5 ◎ 09 ストーンリバー 1.5差

6 ▲ 01 バリスコア 2.8差

9 △ 03 スウィフトハート 3.6差

10 ☆ 14 スピリア 4.0差

 

正直な話、三冠制覇の瞬間を見ることができると思います、言っている事と印が一致していない……

しかし、かつてO川K次郎という方は、五冠馬シンザンを本命にはせず負かす馬を探し続けたという

CBulkAriaがその精神を受け継ごうと思う、O川さんもお前は誰だよ、受け継がんで結構、って感じだろう

べ、別に今まで本命にできなくてタイミングを逃したとか、今更本命にするとか後追いMAXで恥ずかしいとかでは一切無いです、勘違いしないでよね(低音)

しかも印が単穴なだけ、勝たれても良いように保険掛けて三連複とか買っちゃう半端さ

(※20170726 23:00 追記 見返したら半端さが嫌になったので予定変更、一発かましたあああ)

 

トーンリバーの末脚に三冠撃破の期待を賭けてみる

脚を使いきれなかった感のあった3走前の北斗盃2着、先行策が裏目に出た感のあった2走前の北海優駿5着

前走のつぼ八特別 A1~A3-1 3着は斤量52キロだったとはいえ、勝ち馬がウルトラカイザーでは仕方ないところ

先行勢が揃い展開が向きそうだし、ここまで馬体重が増え続けているということで成長力にも期待してみたい

波乱を呼ぶのはいつの時代も逃げ馬、ということでスカイロックゲート

前に行きたそうな馬は他にもいるが、2走前の北海優駿2着の粘りを素直に評価

8戦7勝2着1回の「道営二冠馬」岩手のベンテンコゾウ

戦績を見返して改めて思うのはわざわざこれに逆らう必要あるかなって

重箱の隅をつついて死角があるとするなら、やはり「三冠」という重圧か……?

あとは良馬場の1800mでどうかくらいかな、一応ストーンリバーは良【3-0-0-0】というのも考慮している

ベンテンと未対戦の組からは門別復帰2戦目となる牝馬ジュンアイノキミをチョイス

JRA1勝馬モンサンルリアンも転入初戦の北斗盃13着以降は安定しているし上位争いできるだろう

 

http://i.imgur.com/pISL57kh.png

リメイク(笑)

馬券は抜きにしてベンテンコゾウと、地元勢の意地のぶつかり合いが楽しみだ

 

http://i.imgur.com/xT2MT6Th.png

20170726 サルビア特別 サンタアニタトロフィー

火曜

金沢10R 北國花火大会 B2三 は6番人気サーブルレーヌ(牝4)が勝利

「金沢の6歳新馬」サクラバーニング(牡6)は2番人気に支持されるも、前走に続き先手を取れず6着でした

クラスの壁を感じないわけではないが、少しづつこのクラスの流れに慣れてくれば……

 

門別05R 3歳以上 C4-6 は1番人気マリアノイノリ(牝3)が勝利

「国内サラ系最高齢出走記録保持馬」7番人気クラベストダンサー(牝17)は中団のインで進めるも最後は伸びずシンガリ8着でした

これにより17歳3か月11日かな?最高齢出走記録を更新しました

なお高齢牝馬仲間(?)の8番人気キングテースト(牝13)は最後方追走から6着でした

クラベストダンサーは今回割と良いスタートに見えてこれは行けるのでは、と思ったが

前走掲示板ゲットだった分、今回は一休みのターンだったかな?

 


名古屋 サルビア特別 A3a

◎ 01 メモリーミラクル 単8割

○ 02 サマーサラファン

▲ 07 キタノシャーロット 三連複◎○▲2割予定

 

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

 

モリーミラクル前走の笠松クイーンカップシンガリ10着、逃げて早々に失速

本来の力が発揮できていないのは明白、間隔が開いてどれだけ調子が戻っているか

調子が戻っていたとしても、同世代の牝馬戦中心に走っていた馬で牡馬も混じる対古馬戦での力関係は不明瞭

それでも頑張れ!7頭立てと頭数も手ごろだし逃げ切りを見たい、友森騎手頼むぞ

 

サマーサラファンキタノシャーロットも加えた牝馬3頭が有力と見た

 


大井 サンタアニタトロフィー

◎ 01 ゴーディー 単

○ 14 セイスコーピオ

▲ 13 ムサシキングオー

△ 04 アンサンブルライフ

☆ 09 トーセンハルカゼ 三連複○=◎▲△☆予定

 

ハンデ戦だがほとんど横一線の斤量

 

ゴーディーサンタアニタトロフィーは12年1着、14年5着、15年11着、16年6着という成績で5度目の出走

ここ2年くらい連続で好走することが無い馬、前走の武蔵野オープン1着は鮮やかだったがここは見送りが妥当かもしれない

だが、今回も先行できそうなメンバーに思える、この枠から上手く同型を捌けば前走の再現も十分

新聞を読む馬、という感じでムラはあるが嵌った時の力は9歳とは思えないものがある

連続で好走することが無いという考えの裏をかいて激走しそうな魅力がある、頑張れ!

 

今年3戦目のセイスコーピオの上昇がありそう

前走の武蔵野オープン3着、先行2頭の残る流れを後方から追うも前は遠かった

それでも復調気配を感じたし、1400mから1600mへの距離延長はプラス、乗り替わりだがテン乗り赤岡騎手の手腕にも期待

ムサシキングオーは前走の船橋京成杯グランドマイラーズ2着

外からリアライズリンクス(1着)を追ってタイム差無しだった、再度の好走も十分

完全復活ならアンサンブルライフも能力上位

前走の浦和・さきたま杯4着から少し間隔が開いたのと、1600mへの距離延長(今だと1400mくらいが良いのでは?)で少し評価を落とした

トーセンハルカゼは転入後【2-2-1-6】で1600m【2-0-1-1】、着外は転入初戦4着

中距離で揉まれてきた馬だが、実はこれくらいの距離があっているかもしれないので

 

馬券的にはゴーディーはゴーディー単でとりあえず別枠にして、三連複の軸はセイスコーピオンで行ってみようと思う

 

http://i.imgur.com/yXKV2U9h.png

20170725 金沢スプリントカップ 習志野きらっとスプリント

月曜

盛岡05R C2 は3番人気カカオフレイバー(牝6)が逃げ切り勝利

「岩手の白毛」ミスハクホウ(牝5)は6頭立て4番人気5着でした

先手を取れずに3番手からとなってしまったのでこの結果も仕方のないところかな

 

帯広10R ビッグウエイトカップ は2番人気だったばんえいの怪物」センゴクエース(牡5)が快勝

外から積極策で進めた4番人気サクラリュウ(牡7・2着)の次に第二障害をクリアー、ここさえ突破すれば最後の末脚はやはり一級品

超A級の古馬との重賞では少し厳しい結果が続くが、やっぱりこうやって勝つ時はやはり良いものを見せてくれる

なおばんえい現役最強馬」オレノココロは1番人気を裏切り、3番人気キサラキク(牝6・3着)にも後れを取る4着でした

オレノココロはばんえいグランプリへ向けてのレースだったがちょっと残念ではあった、まあ本番では巻き返してくるだろう

 

名前の通りに馬体重が重い馬を集めた一戦、まさにばんえい「らしい」といえるレース

ちなみに出走馬で今回最重量馬だったのはニシキエーカン(牡8・10着)で1163キロ

最軽量馬はメムロコマチ(牝5・8着)で1105キロでした、これは画面越しでは無くぜひ生で見たい一戦だ

 

火曜

金沢10R 北國花火大会 B2三 に「金沢の6歳新馬」サクラバーニング(牡6)が出走

前走のB2三 9着では今まで通りの逃げを打つことができずにブービーの大敗、1番人気を裏切ってしまった

その時逃げて2着(1:32:8)03 レディームーン(牝5)、02 ギンガゼブン(牝10)も逃げて前走C1三 1着(1:32:3)が強敵

この内枠2頭を相手に08番からどういうレースを見せてくれるかに注目

 

門別05R 3歳以上 C4-6 に「国内サラ系最高齢出走記録保持馬」クラベストダンサー(牝17)が出走

また記録更新の時間がやって参りました、なお高齢牝馬仲間(?)のキングテースト(牝13)も出走

クラベストダンサーは前走の3歳以上 C4-6 5着、キングテーストも前走の日高山脈幌尻岳賞C4-6 4着と共に掲示板をゲット

ここもマリアノイノリ(牝3)あたりは強そうだが他はほぼ横一線では?

展開頼みな面はあるだろうが、両者一発があっても良いはず

 


金沢 金沢スプリントカップ

◎ 06 ドリームコンサート

○ 01 メイジン 三連単◎→○→全予定、○単が被るようなら◎単も視野

 

こういう時、三連単◎→○→全と馬単◎→○(と◎単)はどう買えばいいか迷ったり

まあギリギリまでオッズ見て決めればいいだけというのはそうだけど

 

メイジンは間違いなく強い馬だが1400mがベストというタイプには思えない

前走のスプリント特別1着は1400mで危なげなく(2着アイナに0.5差)勝ったとはいえその考えは変わらなかった

そうなれば快速ドリームコンサートを上位に取りたい、昨年のこのレース2着

前走の園田・園田FCスプリント5着は休み明け+超電撃戦820mで行き脚が付かず後方11番手に置かれながら最後は追い上げてきた

川原騎手に戻るのも心強い材料、アタマで来い

相手は距離ベストでなくても地力でメイジン、3番手が読めないので少頭数だし全部で

 


船橋 習志野きらっとスプリント

◎ 02 フラットライナーズ 単

○ 11 タイセイバンデット

▲ 07 マルトクスパート 三連複◎○▲100円

 

スーパースプリントシリーズ2017 ファイナルラウンド

 

盛岡・早池峰スーパースプリント1着エーシンシャラクは不在も、

川崎・川崎スパーキングスプリント1着フラットライナーズ

名古屋・名古屋でら馬スプリント1着ハイジャ

門別・門別グランシャリオスプリント1着タイセイバンデット

園田・園田FCスプリント1着マルトクスパートとトライアル勝ち馬4頭が出走、かつJRA

からの移籍初戦組が揃い豪華メンバーとなった

 

基本的にこういう超短距離戦は能力も必要だが適性の差がかなり出ると思う

実際このレースもラブミーチャンが3連覇したり(流石に能力が違いすぎか)、同条件の船橋記念はナイキマドリードが4連覇している(これもダートグレード勝っている)

と、とにかく昨年のこのレース1着を含めて1200m以下【7-0-0-1】、着外は休み明けで挑んだJRA中山・カペラステークス15着のみ

フラットライナーズ超短距離戦で能力を発揮する異才なのは確定的に明らか、人気が少しでも分散するならありがたい

キャリア11戦目の6歳タイセイバンデット、園田中心に地方【21-6-6-2】のマルトクスパートもかなりの異才っぽさがあるし個人的にはこの3頭に注目したい

 

JRA卒業生組に距離適性があったらその時は素直に諦めて不貞寝しましょう

しかしブルドックボスか……それ以外もかなり活きの良い馬がやってきたもんだな

 

20170711 20170712(ジャパンダートダービー) 回顧

【悲報】回顧が終わらない

夏休みの宿題も最後にまとめて(前半サボっているだけ)やる派でした

けど少しづつ終わらせる

 

先々週の火曜

門別05R 3歳以上 C4-6 は1番人気シビップ(牝3)が勝利

「国内サラ系最高齢出走記録保持馬」7番人気のクラベストダンサー(牝17)は5着と掲示板に突入

17歳と2か月と27日かな?最高齢出走記録も更新しました

離れた5着争いは横一線だったが、最後までしっかり走って混戦を制して掲示板ゲット

 

なお門別03R 3歳以上 C4-6 は1番人気アントニー(牡3)が勝利

お仲間?の6番人気キングテースト(牝13)はシンガリ7着でした

なおキングテーストは先週の水曜 門別03R 日高山脈幌尻岳賞 C4-6 にも出走して5番人気で4着とこちらも掲示板

夏は牝馬、とも言うし共に更に上昇まであるのか?クラベストダンサーあたりはここ2戦あたり少し良くなってる気もしないでもないし

まあ上記の計3レースで出走している牡馬3頭だけなんだけど

 

 

門別 JRA認定 ウイナーズチャレンジ3 2歳オープン

1 - 03 ストロングキック

2 - 01 ハーリーバーリー

3 ◎ 05 デニストン

 

4 - 02 クロスウィンド

5 - 06 リボース

取消- 04 ビービーアピール

 

見かけ上はハズレだが三連複01=03=05で430円ゲットオオオ!ズザザ

 

3着だったデニストンの単はシンガリ5番人気だったので資金を半々に

悪いレースでは無かった、最後に上位2頭に離されたのは距離適性の差だと思うがどうだろう

ギリギリこなしてはくれたが現状はもう少し短めの方が粘りが増す気がする

特に折り合いが悪いとかも無く、勝負所ではしっかり動けていたし今後に繋がるレースのはず

 

栄冠賞4着ストロングキックが距離延長も問題無しの勝利

血統を見ればRoberto4*4、Nijinsky4*5、Hail to Reason5*5*5、ああ何かスタミナアップしそうな血統だわ(ダ○スタ脳)

 


大井 ジャパンダートダービー

10R前に現地に乗り込み、予定通りキャプテンキング軸の三連複と、ヒガシウィルウィンの単

デニストンで減らなかったくらいの昨日の資金を活かして、キャプテンの複も購入した

 

ウイニングポストの抽選会があり、未確定馬券1000円(500円だったかな?失念)で抽選に参加できた

複1000円より単1000円の方が見栄えするかな?などどいうどうしようもない見栄を張りヒガシの単の方を提示

コインを1枚貰って、ガシャポンのような機械に投入しカプセルが出てくるというもの

不正防止か、気遣いのためかカプセルは係の方が開けてくれる

うおおガチャガチャはカプセルをパカッとする瞬間が楽しいんじゃないかあああああなどと心の中で叫びつつ景品はハズレ?のカンバッジ

こういうの当たった試しがない

 

お酒を購入して戻って来る途中に牛タン屋さんが出ていて珍しいなーと(実は珍しくないのかもしれないが)思った

馬券当たったら買っても良いかなーなどと思いつつ、10R終了で引き揚げてくるお客さんの流れに逆らって内ラチへ張り付く

 

スマホで馬体重を見れば有力どころでは我が本命キャプテンキングだけマイナス、仕上げてきたかなとほくそ笑む

リゾネーター本命なのか「タクヤ頼むぞ」とつぶやくおじさんがいたり、サンタンパとサザンオールスターの馬券を買っている会社帰りらしいスーツの人もいた

断片的に聞こえてきた限りでは誕生日馬券?のようだ

同伴の別のスーツの人たちに「絶対来ないと思う、レース始まったらすぐ最後方だろう、だけど前の馬がバテバテになって突っ込んでくるかもしれないだろ」みたいなことを力説?していた

その通り、出走なくして勝利なしだよ、と同意したかったが心の中でとどめておいた

 

外から好発を決めてノーブルサターンが逃げる

JRA勢とヒガシウィルウィンあたりで先団を形成、キャプテンキングとブラウンレガートはその後ろから

離れてサザンオールスターとサンタンパがシンガリからで、さっきのスーツの人だろう「あーほらやっぱりなー」みたいなことを言っていた

 

--
3番手ので進んだサンライズソア、5番手集団の中で走っていたヒガシウィルウィン、内にいたタガノディグオ

外4番手追走のリゾネーター、大外回していったサンライズノヴァ

理由はそれだけじゃないだろうが、今回は道中の内外で明暗が分かれたという気がする

ヒガシは外から突っ込んできたけど、道中は集団の中で脚を溜めて直線手前でスムーズに外へ持ち出した

乗り替わりで印を下げたことを本田騎手に謝らないといけない

サンライズソアは直線内を強襲、これで負けたら仕方ないだろう、乗り替わりはおそらく正解だった

この日はヒガシウィルウィンの日だったということだ

タガノディグオも内から直線で大外に持ち出したが、ヒガシ&本田騎手の巧みなコース取りが上回った

リゾネーターは外々を回し4角先頭、馬の力を信じたのだろうが、結果馬の力任せに過ぎた感がある

ヒガシの外を追走のキャプテンキングは直線では全く伸びず……ブラウンレガートにも先着を許す結果に

距離だろうか……もう少し短いところで見たい気がする、羽田盃でヒガシを抑えきったのは幻では無いのだから
--

 

などどいうことは当然現地観戦では良く分からず、直線でも誰がどうなっているのかさっぱり

おじさんが「タクヤー!」と叫んでいる、リゾネーターが伸びているのか?キャプテンはどこにいる?

最後の最後にやっと4の勢いだけが確認できた

「!おりゃ差せァー!!ヒガシィー!!!」

叫んだ瞬間がゴールだった

 

ゴールしたあとしばらくはザワザワといった雰囲気、ヒガシウィルウィン勝っちゃったよ……みたいな

だがウイニングランの時はみな拍手喝采の大歓声を人馬に贈っていた、もちろん自分も

 

馬券コピーには結構な人が並んでいた、皆ヒガシを買っていたのかな

払戻を受け、早速サワーと牛タンで勝手に祝勝会

これだから競馬は辞められない、とか、やっぱりヒガシ本命で良かったじゃん!△で的中!って言い張るの微妙すぎるだろ、とか、キャプテンは次頑張れよ、とかそんなことを思いながら帰路についたのだった


1 △ 04 ヒガシウィルウィン

2 ☆ 08 サンライズソア

3 ○ 03 タガノディグオ

 

4 ▲ 10 リゾネーター

5 - 14 ノーブルサターン

 

6 △ 12 サンライズノヴァ

7 - 11 ブラウンレガート

8 - 02 ローズプリンスダム

9 ◎ 06 キャプテンキング

10 - 07 シゲルコング

11 - 05 キャッスルクラウン

12 - 13 サザンオールスター

13 - 09 サンタンパ

14 - 01 サヴァアルジャン

 

大井の直線で、ヒガシと叫ぶ

 

http://i.imgur.com/XqstTqqh.jpg

 

http://i.imgur.com/9kHw8elh.jpg

ウイポのカンバッジは無くしたと思ったら出てきた