読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CBulkAriaの日記

競馬とか競馬とか競馬とかその他何かあったらとか競馬とかについて書いていきたい

20161211 回顧(後)

20161211 回顧(前)

http://cbulkaria.hatenablog.com/entry/20161213/1481559349

前編から間が空き過ぎている


阪神ジュベナイルフィリーズ

1 ◎ 02 ソウルスターリン

2 - 18 リスグラシュー

3 - 04 レーヌミノル

 

12 ○ 07 ブラックオニキス 

 

出遅れなければ……かからなければ……不利を受けなければ……とかこういう「能力を出しきれれば違っていた」系の意見はよくある

まあ自分も今でも思っているけどね?「コスモバルクは気性をもっとコントロールできたら3冠取れたしディープインパクトにも負けなかった!」……心の中でひっそりとシんでも言い続ける所存

2着に敗れたリスグラシュー、出遅れから後方待機で大外を通らざるを得なかったこのレース、「出遅れなければ」果たして勝てていたのだろうか?

内から好位追走、直線も内から軽く抜け出して完勝というレースを見せたソウルスターリン

「持てる能力を無駄にしないで使える」というのも立派な能力、ゲートを普通に出るとか、折り合いに不安はないとか、不利を受けるような位置取りをする必要が無いとか

ソウルスターリングは単純な脚力だけでは無い、レースセンスというのを見せつけてくれた

今後どうなるかなんてわからないが、現時点ではソウルスターリングに死角なし!という感想を持ちました

ブラックオニキス&城戸は全然だったなあ……願わくばこのコンビ継続でクラシックも見たいのだけれど

 

 

金沢 中日杯

1 - 12 ジャングルスマイル

2 - 10 ウエスタンプリンス

3 - 04 トニーポケット

 

4 ○ 07 ナツ

5 ◎ 05 グルームアイランド

 

>流石にもう10歳も終わろうとしているジャングルスマイルがずっとトップクラスというのも何なので世代交代という方向で プークスクス

いやージャングルスマイル強かったなーやっぱナムラダイキチとかとガチバトルしてた馬は違うなーいや本当にすいません

このレース2着5回で6度目の挑戦というだけでも凄いのに勝ってしまうとかね、外からじわじわとウエスタンプリンスと北國王冠の再現とばかり内から突っ込んだトニーポケットを振り払い堂々の逃げ切り

あとナツはともかくグルームアイランドはうーん……うーん?もうかつての勢いは無いということなのかな

 

 

香港マイル

1 - 馬番05 Beauty Only 美麗大師

2 - 馬番06 Helene Paragon 喜蓮奨星

3 - 馬番16 Joyful Trinity 壮思飛

 

5 - 馬番03 ロゴタイプ 標誌名駒

6 ○ 馬番01 Able Friend 歩歩友

7 ◎ 馬番12 サトノアラジン 神燈光照

9 - 馬番07 ネオリアリズム 新寫實派

 

誰とは言わないけれどDancing Braveに騎乗(2年ぶり2度目)していた騎手がいましたね……出てきた感想がそれしかなかった

日本でもG1勝ちきれない馬だし、腹をくくって乗ったといえば聞こえは良いが……決まらなかったらこう思われても仕方ない、そもそも買った自分が悪い

 

 

香港カップ

1 - 馬番02 モーリス 満樂時

2 - 馬番08 Secret Weapon 天才

3 - 馬番05 ステファノス 善得福

 

4 ◎ 馬番06 ラブリーデイ 朗日晴天

9 - 馬番12 クイーンズリング 皇后寶戒

10 - 馬番01 エイシンヒカリ 榮進之光

 

ラブリーデイ3着いよっしゃあ!と思ったらステファノスが3着で(´・ω・`)こんな感じになった

今年の成績は444394……なんだこの煮え切らない感じ、なんなんだ

しっかしモーリス強かったなあ引退は勿体無い、内から凄まじい勢いで伸びてきたもんなあ……2400走っているのを見てみたかった

エイシンヒカリもまだまだ見たかったなあ、アタマかパアかのザ・逃げ馬、3連敗で引退ということで今は微妙な感じなんだけれど、しばらくしてからやっぱ良い馬だったなあって思うんだろうなあ

 

ということでこの日は馬券的には惨敗でした、いつも惨敗してるけどな

こんな競馬三昧な日も年に一度はあって良い、多分二度は要らないです